ニュース

ビリー・ギルモアをもっと知ろう

注目を集めるチェルシー期待の新星について、もっと知ろう…

デビュー自体は8月だったものの、ここ最近の活躍で一気に注目を浴びたビリー・ギルモア。FA杯リヴァプール戦に続きプレミアリーグのエヴァートン戦と、2試合連続でマンオブザマッチに輝いている。

そんなギルモアについて、色々と知っていこう…


何歳?

6月に19歳の誕生日を迎える。イーサン・アンパドゥ、タリク・ランプティ、カラム・ハドソン=オドイらと同じ年代でプレーしてきた。
 

プレースタイルは?

リヴァプール戦、エヴァートン戦では中盤の底を担当。しかしエヴァートン戦では後半から前の位置に移動している。アカデミー時代には中盤の様々な位置を担当し、19ゴールを記録した。
 

出身地とこれまでのキャリアは?

スコットランド西岸部のノース・エアシャイアにあるアーヴァインの出身。レンジャーズのジュニアカテゴリで頭角を表すと、2017年夏にチェルシーに加入した。
 

応援しているクラブは?

子供の頃はレンジャーズを応援していたが、母親がSNSにポストした写真からも分かるようにチェルシーサポーターでもあったようだ。

身長は?

ギルモアについて「小柄だが、持っている才能はかなり大きい」と評価するフランク・ランパード。その身長は170cmだ。

 

現在の契約は?

2019年夏に長期契約を結んだばかり。その期間は2023年夏までとなっている。
 

チェルシーアカデミー時代の功績は?

2017/18シーズンは主力としてU18チームを支え、国内4冠を達成。FAユース杯決勝ではゴールも記録し、アーセナルを2試合合計7-1で下している。

背番号は?

現在は背番号47を担うギルモア。2020年2月から、ファーストチームに昇格している。
 

代表キャリアは?

スコットランドU21代表でプレーするも、ここまでの活躍ぶりでユーロ2020予選プレーオフではフル代表への招集が期待される。

U21トゥーロン国際大会では、16歳で代表入りしブレイクスルー・プレイヤー賞を受賞している。

チェルシーからその他