分析

ビリー・ギルモアを称賛するメイソン・マウント

4-0で快勝したエヴァートン戦でゴールを決めたメイソン・マウントが、同じアカデミー卒業生の若手を称賛している。

マウントもまだまだ駆け出しながら、ここ最近スタンフォードブリッジで注目を集めているのはその2歳下のビリー・ギルモアだ。FA杯リヴァプール戦に続き、2試合連続のマンオブザマッチに輝いた。

試合後、マウントはギルモアの活躍ぶりを称賛している。

「ビリーらしさが出ていた」と、18歳ながらファーストチームで存在感を放ったギルモアを評価するマウント。「驚きはないね。あれだけの選手だってことは知っていたからね」

記事:自身について語るビリー・ギルモア

「仲も良いからキャラクターはよく理解している。ここまでのステップアップ、この2試合の活躍ぶりは当然だよ。自信を持って送り出せるし、実力もしっかり証明したね」

過大評価との声もある中で、マウントはその実力に太鼓判を押しているようだ。

「ボール持ったときの安定感がすごいね」と続けるマウント。「若手なら避けられない試練だ。ファーストチームに食い込んで、スタンフォードブリッジでスタメンを勝ち取るのはすごいことだよ」

「浮かれるようなこともないし、家族にも囲まれて真面目な選手だ。心配はないね」

「道を外すようなこともさせない。応援しているよ!」

チェルシーからその他