クラブ声明

選手の新型コロナウイルスの陽性反応を受け、トレーニング施設を封鎖

チェルシーのカラム・ハドソン=オドイに新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。現在、政府の公衆衛生ガイドラインに従ってハドソン=オドイは他の選手、スタッフとは隔離されている。

カラムと濃厚接触が確認できなかった選手は数日のうちにトレーニング予定。その間数日間はトレーニンググラウンドを封鎖する。残りのトレーニング施設、スタンフォードブリッジ、その他の施設は今まで通りとなる。

カラムは月曜日に軽い風邪の症状を訴え、トレーニングには参加していなかった。今日ウイルスの陽性反応が確認されたため、これから自主隔離期間となる。陽性反応が確認されたものの、カラムは快方に向かっており、トレーニングに復帰するのを楽しみにしていた。 

政府、公衆衛生ガイドラインに従いながら、金曜日にこれからのプレミアリーグについて話し合いが行われる。最新情報は公式サイトで発表予定。

カラムの早期の回復を願うとともに、クラブにすぐに戻ってくることを楽しみにしている。

チェルシーからその他