インタビュー

メイソン・マウントのネトフリおすすめ作品

国内外の長距離移動で気になるのが、その時間の過ごし方。今回はあの選手にそんな時間の使い方を教えてもらおう。

メイソン・マウントがネットフリックスからおすすめの3本を紹介…
 

アメリカン・スナイパー(映画)

「大好きな映画なんだ!」

事実に基づいたストーリーで、イラク戦争で歴史に残る狙撃兵となったシールズ所属のクリス・カイルを演じたブラッドリー・クーパーは、アカデミー賞最優秀主演賞にノミネートされた。

クリスはその正確な射撃で数々の戦果を挙げるが、一方で賞金首となる。その後英雄として帰国するも、一般社会との乖離に苦しむのだった。

アクションと轟音が詰まったジェットコースタームービーの傑作だ。


リズム+フロー

「T.Iとチャンス・ザ・ラッパー、カーディ・Bが出てるんだ。ラップ版のXファクターかブリテンズ・ゴット・タレントだね」

この作品はクリスティアン・プリシッチも推薦。ヒップホップに焦点を置いた、次世代のスターを発掘する番組だ。


ペーパー・ハウス

「途中で止められないんだよ。飽きちゃう作品もあるんだけど、これは違うね」

最後の1本は、他の選手からも推薦が多いこの作品。造幣局を狙った9人の強盗の物語だ。2009年のスタンフォードブリッジでのバルセロナ戦並に、展開は目まぐるしい。

舞台はスペインで、ネットフリックスでも海外作品としては2番目の人気を誇り、すでに3シーズンが配信されている。

チェルシーからその他