インタビュー

ランパードが特別インタビューで選手との連絡の重要性について言及

フランク・ランパードがFaceTime経由でThe 5th Standアプリのインタビューに登場。アプリの特別インタビューでは、自己隔離中の選手たちとの連絡方法を明かした。

カラム・ハドソン=オドイの新型コロナウイルス陽性反応やイギリスのロックダウンを受け、トレーニングを自粛し隔離を行なっていたチェルシー。現在はそのハドソン=オドイも回復している。

選手たちと定期的に連絡を取っているランパード。サポーターたちの質問にも回答した様に、今のような困難な時期でも関わりを絶やさないことが重要だと述べている。

The 5th standアプリでフルバージョンを見てみよう

 

「自分は選手たちと連絡を取り合ってきた。自分は選手のために存在しているし、それは彼らも理解していることだ。個人やチームためにね。今はメンタル面や身体面でも難しい時期だ。だからこそ選手に寄り添うし、やるべきことがあるよ」

「カラムとも話したし、完全に回復して良かった。発症した1週間は常に連絡をとっていたし、少し変わった時間だったね。チームとしてカラムがあまり苦しむことなく回復できたのはありがたいことだ。今はカラムの陽性反応を受け、他のメンバーにも注意喚起を促すことが重要。選手たちはこのような状況下でよくやっていると思うよ」

「今は困難で非日常的な日々が続いている。どれだけサッカーが好きで、チェルシーのことが好きだったとしても時には他に優先すべきことがある。この状況で選手たちには家族を第一に行動するように伝えている。家族や自分自身を大切にし、モチベーションを維持することが大切なんだ」

「選手たちのモチベーションには何の心配もしてないさ。彼らが自宅で体調管理ができていることを知っているからね」
 

チェルシー公式アプリをダウンロードしてランパードのようなインタビューをチェックしよう。The 5th Standでは昔のチェルシーの試合が唯一再放送され、ロングハイライト、特別インタビュー、ボックスセット、長編動画なども視聴可能だ。

The 5th standアプリをダウンロードしよう!
 

チェルシーからその他