ニュース

メディアウォッチ:ポイェがツィエクを称賛、ブルーズが左サイドバックを狙う

今日もチェルシー関するメディアの情報をお届け。元チェルシー所属のポイェがハキム・ツィエクに関して期待のコメント。また2人のDFに関して移籍の話が浮上。

情報はいずれも外部メディアのもので、チェルシーフットボールクラブの見解や立場に則ったものではありません。

ポイェがツィエクに期待のコメント

Goal.com(英語)のインタビューに答えた元チェルシーのグスタヴォ・ポイェがアヤックスからチェルシーへと移籍が決まったハキム・ツィエクについてスペシャルな選手だと話した。

モロッコ代表のツィエクは今シーズンが終了するとチームに合流。ポイェはこの契約がチェルシーにとって大きなものになるとコメント。

「昨年ツィエクは素晴らしかった。ボールを持つたびにチャンスを生み出したり、ゴールを決める」と語ったポイェ。

「自分よりも個人技があるね!ダイレクトプレーを多くするが、チームの攻撃を活性化できる。ファンたちは見ていて面白いと思うよ。ファンたちはフットボールを見るとき、チームが勝利すること、何か特別なことを見たいと感じている」

「ツィエクは人々を熱狂させるような選手だ」

またポイェはオランダからプレミアリーグへと移籍した選手へ警鐘を鳴らした。

「オランダで見事な活躍をした選手20人がいたとして、イングランドで成功するのはごくわずかだ。ほとんどの選手は成功とは言えないプレーになる」

「イングランドのフットボールにどれだけ早く慣れるかというのが鍵になってくる」

新たな左サイドバック獲得の噂が浮上

Sun(英語)によると、ベン・チルウェルの獲得が難しい場合チェルシーは若きスペイン人DFのマルク・ククレジャの獲得を狙うという。

レスター・シティの左サイドバックはブルーズがここ最近狙っていると報道が出ているが、レスターは移籍金を8000万ポンドに設定。

一方でヘタフェへとローン移籍中のククレジャは4分の1の移籍金となっている。

「フランク・ランパードは夏の移籍市場で多くの選手を獲得しようとしている。新たなストライカーを1人に限らず狙っている」

「クラブのスカウトはヨーロッパで安価な選手を調査した。Sportによると、ヘタフェのククレジャが候補に上がった」
.
「ヘタフェでは見事な活躍を見せており、チームは5位。3位のセヴィージャとは勝ち点1差だ」

「ククレジャは左ウィングでもプレー可能で、2000万ポンドで獲得できる」

ブルーズがクンブラを獲得か

Metro(英語)の報道によれば、チェルシーはCBのマラシュ・クンブラの獲得を狙っているという。またインテルもこの選手の移籍を画策している。

ヴェローナでDFとして活躍した20歳はチェルシーのスカウトが移籍の候補としてあげたという。

ヴェローナの新聞L’Arenaはブルーズがクンブラに対しオファーするだろうと報道。

「チェルシーは移籍金として2100万ポンドを用意している。2月に20歳になったばかりのクンブラはインテルも獲得を狙っている」

「イタリアの新聞L’Arenaは契約に関してチェルシーがインテルを上回るのではないかと報じた」

「インテルがヴェローナと話を進めていても、チェルシーはこれ以上の移籍金を払うことも厭わないという」

チェルシーからその他