インタビュー

ジョルジーニョがネトフリおすすめ3本を紹介

外出規制が続くいま、選手たちがどんな時間の過ごし方をしているか聞いてみよう。

たくさんの選択肢があるネットフリックスの中から、特にオススメの3本を紹介してもらおう。

今回はジョルジーニョが選んでくれた。


1. クイーン・オブ・ザ・サウス(ドラマ)

麻薬カルテルに彼氏を殺されたテレサ・メンドーサが、アメリカでのし上がっていく犯罪ドラマ。仇を討つため、自らもドラッグの世界へと入り込んでいく。


2. ヴァイキング(ドラマ)


ジョルジーニョが選ぶ2本目は、海を跨いで時代を駆け抜けたヴァイキングのラグナル・ログズローグを題材としたドラマ。アイルランドやカナダの広大な自然も見ものだ!


3. パワー(ドラマ)

最後のオススメは、他のチームメイトも多く挙げていたパワー。ナイトクラブのオーナー、そしてドラッグディーラーとして成功を続ける男の物語だ。プロデュースはなんと、50セント!

他にもメイソン・マウントや、タミー・エイブラハムのオススメもチェックしよう!

チェルシーからその他