ニュース

メディアウォッチ:ウィリアンのトレーニング動画、リチャーズがブルーズ移籍か、テレスが代理人を変更

今日もチェルシーに関するメディアの情報を紹介。ウィリアンが家族との動画を公開、バイエルン・ミュンヘン、ポルトの選手に移籍の噂が。

情報はいずれも外部メディアのもので、チェルシーフットボールクラブの見解や立場に則ったものではありません。

ウィリアンが家族とともにトレーニング

コロナウイルス拡大を受け、家族とともにブラジルに戻ったウィリアンがトレーニングを行なった。その様子を自身のInstagramに公開。

先週チームからブラジルに帰る事を許されたウィリアンはトレーニングを継続。2人の娘と行なったトレーニングの様子を動画に残した。

庭の両端に立ちミニボールを持つ娘たちそこへ繰り返し向かうウィリアンの様子が映っている。

ウィリアンはこのトレーニングを楽しんでいるようで、動画では笑顔も見せている。また以下のように投稿:「娘たちとトレーニング! 😘❤️🥰 #stayhome #stayhealthy #staysafe」


リチャーズがブルーズ移籍か

ドイツの報道機関Bild(ドイツ語)によると、チェルシーとアーセナルがU20アメリカ代表でバイエルン所属のクリス・リチャーズの獲得を狙っているという。

リチャーズは現在バイエルンのリザーブチームでプレーしているが、チェルシーとアーセナルがそのプレーに注目。

昨年メジャーリーグサッカーのFCダラスから加入したリチャーズは未だトップチームでのプレーはないが、1月カタールで行われたキャンプには参加。

2023年まで契約が残っているリチャーズに関してはスペインのバルセロナとヴァレンシアも獲得を狙っているとのこと。

テレスが代理人を変更

Daily Express(英語)の報道では、アレックス・テレスがチェルシーのよく知る代理人へと代理人を変更し、チェルシーに移籍に追い風が吹いたという。

2016年からポルトに加入したテレスは先月契約延長のオファーを断ったとのこと。

代理人の変更はプレミアリーグ移籍を示唆してのことだと報道。

「テレスの代理人は現在ピニ・ザハヴィだ。以前は兄妹であるヘレンが担当していた」

「ザハヴィは2003年からチェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチと近しい関係にある」

「テレスは2016年ガラタサライから750万ポンドで移籍してきてからポルトで躍動している」

「ポルトでは182試合に出場し21ゴール52アシストを記録」

チェルシーからその他