ニュース

メディアウォッチ:チルウェルを狙うチェルシー、カヴァーニの母が移籍に関して言及、ロッベンがコロナウイルスに関してコメント

今日もチェルシーに関するメディアの情報をピックアップ。次の移籍市場がいつオープンするのか分からない中、元チェルシーの選手の家族がコロナウイルスに感染したなどの報道が。

情報はいずれも外部メディアのもので、チェルシーフットボールクラブの見解や立場に則ったものではありません。

チルウェルをめぐる争い

the Daily Mail(英語)によると、チェルシーの夏のターゲットがレスター・シティの左サイドバック、ベン・チルウェルとのこと。

「2500万ポンドでエメルソン(・パルミエリ)がユヴェントスに移籍すれば、元チェルシーの監督であるマウリツィオ・サッリと再びタッグを組むことになる。サッリは今でもエメルソンを評価している」と伝えた。

チルウェルに関してはマンチェスター・シティと争うことになるだろうとThe Mailは報道。

「移籍金に関しては約5000万ポンドになる。チルウェルはアカデミーからレスターに所属し、2015年にデビューを飾ってから118試合に出場している」
 

カヴァーニが移籍か

チェルシーに移籍の可能性があるもう1人の選手はエディソン・カヴァーニだ。カヴァーニの母が次なるステップに関してコメントを残したとthe Metro(英語)が伝えた。

1月にはアトレティコ・マドリッドとチェルシーが移籍を狙っていたが、以前公式サイトではフランク・ランパードがカヴァーニに関してコメントを残していた。
 

「カヴァーニは多くのクラブが狙っていることはカヴァーニの母親が認めている」と報じたthe Metro。

「今夏にはフリーで移籍できるが、フランク・ランパードはカヴァーニを称賛していた。それでも母親のベルタ・ゴメスによると今の所はスペインのアトレティコに移籍したいとのこと」

「『今は慎重に考えないといけない。ウルグアイに戻るつもりはなく、スペインに行きたがっているの』と母親がコメント」

ロッベンの妻が快方に

元チェルシーのアリエン・ロッベンの妻がコロナウイルスに関し陽性の診断を受けたとthe Sun(英語)が報じた。

ロッベンは2005年、2006年にプレミアリーグを制覇してレアル・マドリッド、バイエルン・ミュンヘンへと移籍。2012年のチャンピオンズリーグではチェルシーと対戦している。そして昨年現役を引退。
 

「ロッベンが妻の状況を伝えた」

ロッベンは「妻にとって最悪なことは胸が圧迫され呼吸が苦しくなっていたことだ。いい気分ではなかったね」とコメント。

「1日や2日でどうにかなるものではない。それほど大事にはならずに済んで良かったよ」

「現在は調子が良くなって検査も陰性になった」

チェルシーからその他