インタビュー

ビリー・ギルモアのNetflixおすすめ作品

今回はビリー・ギルモアにオススメのネトフリ作品を紹介してもらおう。

1. ラストダンス (ドキュメンタリー番組)

「これはいいね。最近見始めたんだ」

ジョー・エキゾチックに代わるドキュメンタリー番組で多くの人々がが夢中になっているであろう。ラストダンスはNBAのスーパースター、マイケル・ジョーダンと90年代のシカゴ・ブルズの黄金期を振り返っている。今までに見たことないシーンが特徴的で、史上最強チームの1つとマイケル・ジョーダンに密着した面白い番組だ。おそらく世界で最も有名なアスリートであるマイケル・ジョーダンのキャリアや生涯の細かい部分まで知ることができる。

2. ピーキー・ブラインダーズ (シリーズ)

「最近また新しいシリーズがNetflixに出たから見ないとね」

この時代を基にした犯罪ドラマで、第一次世界大戦後に悪名高かったシェルビー家を追っている。1919年のバーミンガムが舞台で、凶暴で野心的なトーマス・シェルビーが犯罪の裏社会で出世を試みるピーキー・ブラインダーズを率いる物語だ。

3. プリズンブレイク (シリーズ)

「プリズンブレイクはすごくオススメだけど、すでに見た人ばかりじゃないかな。見たほうが良いと言われてから最近初めて見たんだ!」

18歳のギルモアにとってシリーズ1が始まったのは4歳の時で人気が続くこの番組を挙げたのも納得だろう!プリズンブレイクは素晴らしい作品で見始めると止まらない。

主演はウェントワース・ミラー演じるマイケル・スコフィールド。冤罪で死刑判決を受けた弟を刑務所から救いだそうと脱獄を試みる物語だ…

チェルシーからその他