ニュース

カバジェロが1年の契約延長

ウィリー・カバジェロがチェルシーとの1年契約延長にサイン。2020/21シーズンいっぱいまで在籍することとなる。

今シーズンはフランク・ランパード監督のもと9試合でプレー。最近では2月末、2-2で引き分けたボーンマス戦でプレーした。

チェルシーでは何年?

今回の契約延長で、チェルシーでの4年目を迎えるカバジェロ。在籍中にはFA杯、ヨーロッパリーグを制している。

契約延長に際しカバジェロは「とても嬉しいよ。今のチェルシーの一員でいることを誇りに思う。プレミアリーグを代表するクラブのひとつだからね」とコメント。

「今は誰にとっても厳しい時期だけど、こうして契約延長に至れたことを嬉しく思う。チームメイトからの助けをありがたく思うし、監督やクラブにも感謝している。これからも期待に応えられるよう全力を注ぐよ。とてもハッピーだ」

ディレクターのマリナ・グラノフスカイアは「ウィリーはこの3シーズン、クラブに欠かせない選手であることを証明し続けたわ。だからこうしてまたチェルシーに1年残ってくれる選択をしてくれて嬉しい」とコメント。

「コンスタントにプレーできる環境ではないかもしれないけど、それでもチームに好影響を与えているわ。クラブはこうした部分に感謝しているの。またフットボールが世の中に戻ってきたら、変わらぬ貢献を続けてほしい」

さらにフランク・ランパードは「ウィリーを信頼している。練習でも素晴らしく、プロの鑑だ。今年頭からのプレーでも、その質の高さを証明した。また経験値はドレッシングルームでも心強い。雷シーズも一緒で嬉しいよ」とコメント。

カバジェロは何歳?

38歳のカバジェロは、2017年夏、3シーズンを過ごしたマンチェスター・シティから加入。デビューシーズンはカップ戦をメインに13試合に出場、FA杯では決勝までの全試合でプレーし、8度目の優勝に貢献した。

マウリツィオ・サッリ政権となった2018/19シーズンはケパ・アリサバラガの控えとして9試合でプレー。トッテナム戦でのクリーンシートや、ヨーロッパリーグでも2試合でプレーしている。

2019/20シーズンの成績は?

今シーズンは中断まで、2月の5試合連続出場を含み9試合に出場。ここでもスパーズ戦の勝利に貢献した。

チェルシーからその他