インタビュー

ロフタス=チークのNetflixおすすめ作品

今回おすすめ作品を紹介してくれるのはロフタス=チークだ。ドラマよりも映画好きな彼が3つの映画を紹介してくれた…


1. ローン・サバイバー

「良い映画だね!」 

アフガニスタン戦争を舞台に、アメリカ海軍の4人の特殊部隊がタリバン兵のアマフド・シャーの追跡する物語。しかし山を歩いている最中に山羊飼と遭遇してしまう。彼らに与えられた選択肢は、その山羊飼を殺して任務の秘密を守るか、それとも彼らを解放して危険を冒すかという2つだった。

4人の特殊部隊は後者を選択し、急いで山羊飼を追い払うがタリバン兵に追い詰められてしまう。マーク・ウォルバーグ演じるマーカス・ラトレルは、敵が接近する中で生き残るために仲間を指揮。実話に基づく2時間ノンストップの映画をお楽しみください。


2. 僕のミッシー

「最近僕のミッシーというものを観たんだけど、ばかばかしくも面白い映画だったよ」

ある男性がハワイ旅行に理想の女性を誘ったつもりが、メールの誤送信で違う女性が姿を現すという物語。

ルベンの言うように少し馬鹿げた部分もあるが、クスッと笑えるコメディ映画だ!


3. スペンサー・コンフィデンシャル

「アクション映画みたいだよ!」

ルベンのおすすめ作品でマーク・ウォルバーグが2回目の登場に。今回は実話に基づくものではなく、アクションコメディ。

ボストン警察の警官2人が殺され、元警官で前科持ちののスペンサー(ウォルバーグ)が事件の真相を探る物語だ。

チェルシーからその他