マッチレポート

マッチレポート:アストンヴィラ 1-2 チェルシー

途中出場のクリスティアン・プリシッチ、さらにオリヴィエ・ジルーのゴールで後半での逆転勝利。再開後の無観客試合を白星でスタートさせた。

トップ4フィニッシュに向けて大きな勝ち点3を手にしたブルーズ。前半終了間際に失点するも、後半に持ち直した。

キックオフの前には新型コロナウイルスの犠牲者に向けた黙祷、さらにBlack Lives Matter運動を支援する膝を突くパフォーマンスを披露した。

キックオフ前に膝を突く両チーム

序盤はチェルシー が押し込んで勢いを見せる。

メイソン・マウントの強烈なシュートは、キーパーが触ってこれを防ぐ。

シュートを放つメイソン・マウント

しかし先制はアストンヴィラ。セットプレーを起点に、ネットを揺らされてしまう。

ダグラス・ルイスのクロスがゴール前の混戦を招くと、最後はコートニー・ハウスがこぼれ球を押し込んだ。

後半になって引いたヴィラを崩すために、フランク・ランパードは後半開始10分で2名を交代。バークリーとプリシッチを投入する。

すると1時間の場面で、アスピリクエタの深いクロスに、元日の試合で怪我をして以来となるプレーだったプリシッチがマークを外して同点弾を記録。

同点弾を決めたプリシッチ

するとさらにその2分後、今度はジルーが蹴り込んであっという間に逆転とする。

試合終盤にはタミー・エイブラハムも出場するも、大きな見せ場はなし。

追加点こそあげられなかったものの、2020年になって初めてのリーグ戦アウェイゲーム白星を飾っている。

チェルシー (4-3-3): ケパ;アスピリクエタ (c)、リュディガー、クリステンセン、アロンソ;コヴァチッチ (バークリー 55)、カンテ、マウント;ウィリアン (ジェイムズ 90)、ジルー (エイブラハム 80)、ロフタス=チーク (プリシッチ 55)
控え カバジェロ、ズマ、エメルソン、ギルモア、ペドロ
得点 プリシッチ 60、ジルー 62
警告 カンテ 94

ヴィラ (4-3-3): ニュラン;コンサ、ハウス、ミングス、ターゲット;フーリハン (ナカンバ 70)、ダグラス・コスタ、マッギン (ジョタ 87);エル・ガジ (トレゼゲ 70)、デイヴィス (サマッタ 57)、グレアリッシュ (c)
控え レイナ、テイラー、エルモハマディ、ヴィシレフ、バストン
得点 ハウス 45
警告 コンサ 45、グレアリッシュ 95

主審 ポウル・ティアニー

チェルシーからその他