ニュース

フランク・ランパードがウィリアン、ペドロとの契約延長にコメント

2019/20シーズンのラストスパートに向け、ウィリアン、ペドロとの短期契約延長が鍵になるとフランク・ランパード監督がコメントした。

火曜日に6月30日以降まで契約延長が発表され、プレミアリーグだけでなく、FA杯、チャンピンズリーグまでプレー可能となった。

記者とはビデオ通話で行われた試合前記者会見にて、ランパードはシーズン残り6週間、一丸となって戦う重要性を強調している。

「契約延長の話はスムーズに進んだよ」と話す監督。

「発表前に色々と発言するわけにはいかなかったけど、残留してくれる手応えは感じていた」

「2人とも最後まで一緒にシーズンを戦い抜いてくれる意志はあったし、当然チームにも必要は2人だから、安心したよ」

「プロの鑑だし、その姿勢だけでクラブに残りたいという気持ちは伝わってきていた」

「今後も話し合いは進めていくが、まずは次の試合に集中だね」

またランパードは、ウィリアンとペドロについて長期契約についても話し合いを進めると加えた。

「ウィリアンとは特に今後について話し合いを進めている段階だ」と話すランパード。

「今シーズンより先の話はさておき、まずは今シーズンの残りをしっかり全うしてもらいたいね」

「実際に話し合いは進んでいる。個人としてもクラブとしても良い関係だから、今後の動きには注視したい」

チェルシーからその他