ニュース

ファン・ヒンケルがチェルシーと契約延長

マルコ・ファン・ヒンケルが1年契約を延長した。

契約は今夏までとなっていたが、新契約を締結しこれでチェルシーでの8シーズン目を迎えることに。しかしこれまではローン移籍や怪我などで出場が限られている。

オランダ代表のファン・ヒンケルは2013年フィテッセから加入。怪我をするまで4試合に出場した。

復帰してからはACミランへとローン移籍。レギュラーとして活躍した。

2015/16シーズンはイングランドのストーク・シティへと移籍し、その後PSVアイントホーフェンへ加入。16試合に出場し8ゴールを決め、最終節にアヤックスを抜いてリーグ優勝を果たした。この活躍もあり代表へと選出。

さらにPSVへとローン移籍でプレーを続けると、2018年には約2試合に1ゴールを決める活躍で再びタイトルを獲得。

7月には膝の怪我で復帰後の試合出場はない。

チェルシーからその他