インタビュー

自身に満ちるクリステンセン:ポジション争い、リーグ戦3位争いとウェストハム戦出場について

デンマーク人ディフェンダーは、センターバックのポジション争い、レスターを追うこと、チェルシーでの未来、そして今夜のウェストハム戦出場への意欲について語った。

アンドレアス・クリステンセンは、今晩ロンドンの反対側にホームを構えるウェストハムに向かう前に「プレーする準備ができている」と宣言した。そしてチェルシーは、詰め寄られているマンチェスター・ユナイテッドとウォルバーハンプトン・ワンダラーズらの勢力に恐れおののいているのではなく、レスター・シティを抜かして3位に上昇することを目指していると述べた。

今夜の結果次第では、11月上旬にクリスタル・パレスに2-1で勝利して以来、フランク・ランパードの率いるチームは初めてトップ3に入る可能性がある。レスター・シティは、中断からの再開以来まだ勝利していないなかエバートンに挑むが、チェルシーとは1ポイント差しかない。

臀部の怪我でレスターでの週末の試合を欠場したクリステンセンは、チームの良い状態が続かなければ、過去10日間の努力が無駄になる可能性があることを理解している。遅れたシーズン最後の数週間に入るにつれて、敗北の余地はますます減っている。

「ここ最近の試合で素晴らしいスタートを切ったが、我々は自分たちにも集中している」と、東ロンドンでのダービー前に24歳のディフェンダーは語っている。 「先週末[マンチェスター・シティ戦の勝利]は大きかったが3ポイントはその後の試合に負けては価値がない。」

「私たちは互いに今のレベルを維持すること、これまでに行ってきたことを続けることに集中している。私たちは前を向き、レスターに圧力をかけて追いつくことに挑み続ける。」とデンマーク人ディフェンダーは語った。

このユース上がりの選手は今期17リーグの試合で先発出場した。これはクルト・ズマより2試合少なく、フィカヨ・トモリとトニ・ルディガーより2試合多い。

「それは、サポーターが期待することであり、私毎試合目指すことです」と彼はシティ戦のパフォーマンスについて述べた。「私はいいゲームをプレーしたことをわかっているし、毎試合そのレベルでありたいと願っている。」

「私たちは皆、全試合をプレーしたいと思っている。ディフェンダーの選手は全員同じくらい試合に出場していて、お互いに多くの試合を経験しているから誰とでもうまくプレーできると感じる。」

「それはチームにとって健全で、どれだけ監督が一人一人を信用していることを表している。一人がポジションを失ったとき、代わりは全力を尽くす。この環境は素晴らしく、健全な競争で、私たちはお互いをより良くしようとしている。」

ウェストハムはここ数年、難しい対戦相手であることを証明し続け、シーズン初期のスタンフォード・ブリッジでの敗戦は、特に苦い思い出だ。

「もうずいぶん前のことだけど」と背番号4番は言った。 「私たちは、[再開後]力強く戻ってきたと思う。私たちは自信に溢れている、だから我々の試合をし、これまでやってきたことをエネルギッシュにやりたいと思っている。」

クリステンセンのクラブでの未来は時々メディアに疑われていたが、デンマーク代表選手は8年間過ごしたクラブを家のように感じており、去ることを考えたことがないと主張した。

「私は常にチェルシーに集中していた」と彼は強く主張する。 「私には契約があり、常にそれを満了するつもりで、常にそれ以上のものを夢見てきた。」

「他のチームに目を向けたことはない。自分の立場を疑ったこともない。昨シーズンは確かに状況が異なっていたが、今でもここにいることが大好きだ。」

チェルシーは未来へ希望を抱くことしかできない。ティモ・ヴェルナーとハキム・ツィエクは、来シーズンまでプレーできないものの、今日クラブに正式加入した。

「私はドイツにいたときにヴェルナーと何度も対戦したので、彼が何ができるのか、そして彼がどんな選手であるかを知っている」とクリステンセンは彼の新しいチームメイトについて語った。 「私はツィエクと対戦したことはないが、彼のことは何度も見たことがあるし、どちらもクラブに良い影響をもたらすことができると思う。彼らがチームに与えてくれるであろうことに、私たちは皆興奮している。」

ランパードの若いチームが見せた進化は今シーズン感心できるものがあり、新しい選手の到来はそのポテンシャルを強化するだろう。クリステンセンは、再生プロジェクトが予定より早く進んでいると信じており、将来の成功を渇望している。

「私たちは進化の過程にあるが、はるかに予定より先をいっていると思う」と彼は付け加えた。 「私たちはどんな能力があるかを理解している。今のところ満足しており自信がある。私たちは経験豊富な選手と若くてエキサイティングな才能のバランスが取れており、同じ目標の達成を切望している。」


我々のマッチデーブリーフィングを読み、今夜の試合へ備えよう

チェルシーからその他