ニュース

メディアウォッチ: 専門家は4年の間にチェルシーの優勝を期待する。 元トッテナム・ホットスパーの選手はアーセナルより争いが大きくなっていると発言、レミーはイタリアのクラブに加わる。

メディアによる最近のチェルシーに関するニュースを見ると、ポール・マーソンは 近い将来のチェルシー優勝の見通しを評価し、 キーラン・トリッピアーは トッテナムとチェルシーの試合の激しさについて発言した。

これらのストーリーは、外部メディアソースから抜粋したサンプルです。 これらは、チェルシーフットボールクラブの見解や立場を表すものではありません。

マーソンはチェルシーが優勝候補と発言

ポールマーソンはスカイスポーツに、チェルシーが来シーズンのプレミアリーグでの優勝候補だと語った。そして、 ブルースは今後4年以内に優勝できるだろうと述べた。

元アーセナルプレーヤーは、先週のマンチェスターシティでの2-1の勝利を見た後、チェルシーが築くべき多くのものを感じている。そして、チェルシーにハキム・ツィエクやティモ・ヴェルナーが移籍した事について述べた。

マンチェスター・シティ を倒すのは重要なことでした。 誰もがギャップを埋めようとしていますが、それは重要でした。

チェルシーは今からシーズンの終わりまで素晴らしい日程なので、トップ4でフィニッシュしない理由はないと思います。

彼らは来シーズンのプレミアリーグで優勝するとは思わないが、ギャップはそれほど大きくはないだろう」と彼は付け加えた。

チェルシーはビジネスが上手い。オーナーは素晴らしいです。彼は!これがあなたのお金ですと言って、行ってしまった。

彼は状況を見て、考えました。トッテナムは苦労しています。ジョゼップ・グアルディオラ は永遠にシティにいることはないでしょう。しかしトップ4に入ることを目指し、1位との差を縮める努力をします。機会が来たら優勝を狙います。

リバプールでは彼らの持っている良い実力と同等な記録を出しているので、バルセロナやレアル・マドリードが選手達に接触するのは時間の問題です。

3年か4年の間でチェルシーがプレミアリーグで優勝できなければ、私はかなりショックを受けるでしょう。


トリッピアーはトッテナムの最大のライバルはチェルシーだと主張している。

元トッテナムホットスパーのフルバックキーラン・トリッピアー は、以前のチェルシーとのクラブライバル関係は、伝統的な敵であるアーセナルのライバル関係よりも強いと考えています。トークスポーツが報道した。

イングランド代表は現在アトレティコマドリードにあります。 ビューティフルゲームというポッドキャストの放送でレアルマドリードと地元のライバル関係について話し合っているとき、彼はスパーでの彼自身の以前の経験を思い出しました。

私がトッテナムでプレーしているとき、アーセナルを軽視しているとは感じませんでしたが、それがメインのダービーだとは感じませんでした。チェルシーだと感じました。29歳は言った。

誤解しないでください。トッテナムvsアーセナルはファンにとって大きな意味があります。

私にとって、そして確かに他の数人のプレーヤーにとって、チェルシーのゲームは彼らにとってより大きなゲームでした。


レミー、イタリアンクラブに入団予定

The SUNによると、元チェルシーのストライカー、ロイク・レミー は昇進を勝ち取ったベネヴェントに入団予定と報道した。

2014/15年のプレミアリーグ優勝キャンペーンで7つのリーグゴールを決めたチェルシーの33歳、 過去2シーズンをリールで過ごし、昨年12月にチャンピオンズリーグの試合に出場するためにスタンフォードブリッジに戻ったときにフランス側にスコアを付けました。

ただし、イタリアのジャーナリスト、 ジャンルカ・ディ・マルツィオは、 元イタリアのスターストライカー、 フィリッポ・インザーギ が監督するセリエBの勝者から3年間の契約提案があったと述べている。

ディ・マルツィオによれば、レミーはセリエBのリーダー、ベネヴェントに加わることに決定したと報告書は述べている。

魔法使いとして知られている彼らは、2年前の1部リーグでほとんど魔法をかけれませんでした、 降格の途中で最初の14ゲームを失うという不名誉に苦しんでいます。

今回は残り7ゲームでしたが、セリエBですでに優勝し、そのチームは次のシーズンに期待でき、特にレミーが移籍するとしたら更によい結果になるだろう。

そして、年齢が全盛期を超えているにもかかわらず、元フランス代表チームで31試合プレイした彼に3年間の契約を提案したということです。

チェルシーからその他