マッチプレビュー

PRE-MATCH BRIEFING: ウェストハム・ユナイテッド vs チェルシー

ついに、今季の最後の月が始まり、街を横切って無観客のロンドン・スタジアムへ向かいます。クラブの歴史であるリック・グランビルとクラブ史の番人であるポール・ダットンがこの首都決戦をクローズアップします。

これはチェルシーにとって下位5クラブとの3連戦最初の試合であり、来季チャンピオンズリーグへ出場するためには、最大17ポイント積むことが必要です。

日曜日のFAカップ・レスター戦の勝利は、ブルースがリバプール(リーグ覇者)、マンチェスター・シティ(現在2位)、そしてレスター(現在3位)を破って、残り5試合に勝ったことを意味します。ウェストハムに勝利すれば、2019年10月以来初めての6連勝となります。

Ross Barkley sends Chelsea to Wembley and FA Cup semi-finals | Unseen Extra

チェルシーは今夜訪れる、イーストロンドンの片隅への過去2度の遠征でネットを見つけることができませんでしたが、ホストはリーグ戦3試合を無得点で続けて落とし、失点も5。

ハマーズは過去8試合で3番目に調子が良いチームです。また彼らは、ロンドン・スタジアムでのホームゲームの半数以上で負け、過去5試合それぞれで1失点以上しています。

ウェストハムの監督、デイヴィッド・モイーズは、ウルフズ戦の敗戦の後に「観客がいないという変わった体験だった。それが良かったかと言えば嘘になってしまう」と話し、また 「試合の雰囲気を掴めなかった、それに対応していかなければならない」と。

フランク・ランパードは、ホームファン不在を歓迎しないかもしれません。彼はアウエーまで遠征するブルースファンの応援なしにも順応できることを願っています。

113/5000 The Blues are targeting a fourth successive away victory in a Premier League derby for the first time since 2009.

photo of Key Stat Key Stat

キャピタル ゲイン

チェルシーの次くリーグマッチ3連戦すべてはロンドンで行われます。そのうちの2つはダービー。 ブルースは昨季(アーセナル、トッテナム、フラムとの)激しい戦いに三度勝利しました。クリスタル・パレスへの遠征も。

フランク・ランパードのチームは、今季のロンドン・ダービーを引っ張るだけでなく、過去16シーズンで13回目となる、ロンドンで最も順位の高いクラブとしてフィニッシュすることでしょう。

Premier League London mini-league
PldWDLPtsPts-per-game
Chelsea6411132.2
Tottenham6312101.7
Arsenal7241101.4
Crystal Palace622281.3
West Ham710610.1

ちなみに、現在はウェストロンドンの2つのクラブ、ブレントフォードとフラムが、チャンピオンシップ・プレーオフへ向けた準備に余念がありません。


シティ ベンチマーク

チェルシーは、過去5回のプレミアリーグの試合それぞれで2倍以上の得点を記録しており、先週木曜日にはマンチェスター・シティに勝ちました。ブルースは目下リーグ2位相手に対して真っ向勝負し、エンゴロ・カンテ はより流動的なアンカーの役割をきっちりと果たしました。

チェルシーは、ブライトン戦(10本)、アトフォード戦(10本)、ホームでのエバートン戦(11本)に続いて、今季4度目となる10本以上の枠内シュートを記録。

クリスティアン・プリシッチは現在、今季リーグで21歳以下で一番多くの得点をあげた選手です。 彼は172分に1回の割合で延べ7得点を決めました。 ウィリアンは5試合で3得点、自身チェルシーでのゴールが60に到達しています。それは外国籍選手として7人目の記録です。

Leading overseas marksmen

ディディエ・ドログバ  164ゴール
エデン・アザール 110ゴール
ジミー・フロイド・ハッセルバインク 87ゴール
ジャンフランコ・ゾラ 80ゴール
エイドゥル・グジョンセン 78ゴール
ソロモン・カルー 60ゴール
ウィリアン 60ゴール
二コラ・アネルカ 59ゴール
ディエゴ・コスタ 59ゴール

Willian continues to climb our goalscorer rankings

ハイ・ファイブの代わりに

慣れない雰囲気が、リーグ再開後のゴール数の異常な格差の原因となっている可能性が考えられます。リーグでは、前半にわずか28%が記録され、ハーフタイム後になんと72%が記録されています。


レスターとのカップ戦の後半、フランク・ランパードは、前半45分の無気力の後、チームを立て直すために3人の選手交代を行いました。結果、ハーフタイムに入った、ロス・バークリーが素晴らしい活躍をしました。

All Angles: Ross Barkley's clinical finish v Leicester

コーチの変更が試合の結果に直接影響を与えたのは、リーグ再開以来3度目のことです。マンチェスター・シティ戦での勝利では、勝利を決定づけたペナルティを獲得したのはタミー・エイブラハムでしたあり、交代出場した5分後の出来事でした。

ホームでの敗北ショックを補正

11月の終わりに戻りますが、ウェストハムはチェルシーホームで行われた試合で敗北、その影響は2月まで続いたハマーズは現在、プレミアリーグで下から2番目の順位に甘んじています。

Our last win at West Ham came in 2017

モイーズは、自らのチームがリスタート以来「選手の攻撃意識が足りず、選択肢も乏しい」ことを懸念しています。マイケル・アントニオは、チーム屈指のストライカーであり、チーム内4つのシュートうち2つが彼のものです。 しかし彼らはまだ奪えていません。

故障者情報としては、チームでほとんどのプレスキックを任されている、長期にわたって背中に問題を抱えているロバート・スノッドグラスと、前回はベンチスタートとなったDF、アンジェロ・オグボンナが含まれています。

Race for Europe – maximum possible points
PPtsGDMax
1Liverpool318649107
2Manchester City31634484
3Leicester City31553076
4Chelsea31541475
5Wolves32521170
6Manchester Utd31491770
7Tottenham3145966
8Sheffield Utd3144-165
9Arsenal3143264
Next three league matches
LeicesterChelseaWolvesManchester Utd
Everton aWest Ham aArsenal hBournemouth h
Palace hWatford hSheff Utd aAston Villa a
Arsenal aPalace aEverton hSouthampton h

ハマーズに釘付け?

ウェストハムは、降格ゾーンからひとつ上の順位という、厳しい状況下にいます。

しかし彼らは調子を上げてきています。降格を避けるために重要なことは、ホームでもアウエーでもとにかく勝ち続けることです。そうすれば、チャンピオンシップへの片道チケットは必要なくなるでしょう。

Loading OPTA feed


縁起の良いFAカップドローは続きます

FAカップを戦う中で2回以上勝利したチームに対してチェルシーが引き寄せられている注目すべきパターンは、マンチェスター・ユナイテッドに対して準決勝で引き分けているてんでしょう。

ブルースはすでにノッティンガム・フォレスト(1999 / 00、2006 / 07に撃破)、ハル・シティ(1999 / 00、2017 / 18)、リバプール(1996 / 97、2011 / 12)、そして現在はレスター(1996/97, 1999/00, 2011/12, 2016/18)の遠征を見逃しています。

Eden Hazard scores in the 2018 FA Cup final win over Manchester United


Premier League results and fixtures

Tuesday
Brighton 0 Man Utd 3

Wednesday
Arsenal v Norwich 6pm (BT Sport)
Bournemouth v Newcastle 6pm (Sky Sports)
Everton v Leicester 6pm (Sky Sports)
West Ham v Chelsea 8.15pm (Sky Sports)

Thursday
Sheffield Utd v Tottenham 6pm (Sky Sports)
Man City v Liverpool 8.15pm (Sky Sports)
 

プレミアリーグ 2019/2020
1リヴァプール31282170214986
2マンチェスター・シティ31203877334463
3レスター・シティ31167859293055
4チェルシー31166955411454
5マンチェスター・ユナイテッド321410851312052
6ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ321313645341152
7トッテナム・ホットスパー31129105041945
8バーンリー32136133645-945
9シェフィールド・ユナイテッド31111193031-144
10アーセナル31101384341243
11クリスタル・パレス32119122837-942
12エヴァートン31118123846-841
13サウサンプトン32124164155-1440
14ニューカッスル・ユナイテッド31109122942-1339
15ブライトン32712133444-1033
16ワトフォード32610162949-2028
17ウェストハム・ユナイテッド3176183554-1927
18ボーンマス3176182950-2127
19アストン・ヴィラ3276193660-2427
20ノリッチ・シティ3156202556-3121

チェルシーからその他