ニュース

メディアウォッチ:ブルーズ、エヴァートンDF獲得に興味、 3クラブによるティエムエ・バカヨコ獲得争い、フッキ過去にチェルシー入団間近であったことを明かす

チェルシー関連の最新ニュース:ブルーズ、新たにSB獲得か、ティエムエ・バカヨコ完全移籍でチェルシー退団か

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

ブルーズ、ディニュ獲得か?

ESPN.comによるとチェルシーは、レスターが法外な移籍金を要求するベン・チルウェルを諦め、エヴァートンのSBリュカ・ディニュ獲得に向けて正式なオファーを出すと言われている。

報道によると、ブルーズは2年前にバルセロナからトフィーに加入し、左サイドバックとしてのレギュラーの地位を確立し、クラブの年間最優秀選手に選ばれた26歳のフランス人の獲得をシティと争うことになるということだ。

「チェルシーとシティは、イングランド代表の左サイドバックであるチルウェルの獲得を試みるが、レスターは最低でも移籍金7500万ポンド(約7億5000万円)を要求している」と報じている。

「エヴァートンもバルセロナから1800万ポンド(約1億8,000万円)で獲得したディニュに対して高額な移籍金を要求するだろう。」

「しかし、パリ・サンジェルマンとローマでプレーしたフルバックが今月末に27歳の誕生日を迎えることから、チェルシーとシティの両方がチルウェルよりもディニュを安価で獲得できると考えている。フランス代表として30試合のキャップを持ち、バルセロナでチャンピオンズリーグを経験したディニュは、トップレベルでの経験が証明されている、と情報筋はESPNに伝えている」


バカヨコ獲得に3クラブが名乗り

Mirrorによると、欧州ビッグクラブ3チームが興味を示すティエムエ・バカヨコがチェルシーから完全移籍のかたちで放出される可能性が出てきた。

2017年にブルーズに入団したフランス人MFは、ブリッジでレギュラーのポジションを獲得することができず、過去2シーズンはACミランと前所属クラブのモナコでプレーした。

しかし、パリ・サンジェルマン、リヨン、ACミランの3クラブが彼との契約に興味を持っていると報じられており、今夏には完全移籍の可能性がある。

「ティエムエ・バカヨコは3つの欧州クラブの希望リストに入っていると報じられている。」

「この守備的MFは、今シーズンもレンタルで、スタンフォード・ブリッジでの彼の時間はこの夏に終わるだろう、とLe 10 Sportは予想している。」

「Le 10 Sportによると、パリ・サンジェルマン、リヨン、ACミランの3クラブがバカヨコに関心を示しており、この夏に完全移籍するだろうと報じている。」

「ランパードの構想でレギュラーであるエンゴロ・カンテやマテオ・コヴァチッチ、ジョルジーニョとは異なり、25歳になるフランス人MFのチャンスは少ないだろう。」


フッキ、過去にチェルシー移籍の可能性があったことを明かす

ブラジル代表FWのフッキはFourFourTwo に対し、ポルト時代にチェルシーが彼との契約に興味を示したが、2012年にゼニト・サンクトペテルブルクに入団したため、実現はしなかったことを明かしている。

現在33歳のフッキは、元チェルシーのMFオスカルと共に中国のクラブ、上海SIPGでプレーしているが、キャリアのもっと早い時期にスタンフォード・ブリッジで共にプレーする可能性があったことを認めている。 

「ポルトでの最初のシーズンは良いスタートを切って、マンチェスターユナイテッド移籍の噂がったが、実際には何も起きなかったんだ。」と語るフッキ。‘

「当時まだ自分は若すぎたから、そういう話は他の人に任せていたんだ。だからどんなオファーが届いていたか何も知らなかった。」 

「ゼニットと契約をした後になって、チェルシーが興味を示していたことを知ったんだ。でもどれだけクラブが真剣だったかはわからない。」 

「いつもポルトガルリーグからバルセロナやレアルマドリード、プレミアリーグに移籍する選手を見ていたから、もちろん自分の移籍に関する噂を聞くことがなかったのは少し変だと思ったよ。ポルトガルでは3シーズンでベストプレイヤーに選ばれていたからね。」

チェルシーからその他