マッチプレビュー

PRE-MATCH BRIEFING: チェルシー VS ワトフォード

今週行われる4位対下から4番目の対決に向けて、クラブの歴史に精通するリック・グランヴィルとデータ収集家ポール・ダットンが前節ウェストハムからワトフォードに視線を移す。


ブリッジでの無観客試合はこれで2試合目になるが、リーグ戦も残り6試合となった今、この試合の重要性が急に高まったように感じる。選手もサポーターもウェストハムでの敗戦に肩を落としたが、ロンドンのパブが3月のロックダウン以降初めて開くのと同時に、土曜日にはホームでのワトフォード戦が待っている。

政府は、サッカーの試合を上映するパブに対し、テレビのボリュームを下げることでファンの声援を抑えるように命じた。水曜日の敗戦の後は、叫んで喜ぶ結果を得たいものだ(もちろんマスクを着けてだが)。

キャプテンのセサル・アスピリクエタは、「トレーニングに戻り、次の試合をプレーするのが待ちきれない」とチームを激励し、クリスチャン・プリシッチは不運にも敗れた前節を振り返り、「土曜日にそれを挽回する」と誓った。

水曜日の試合でPKを獲得するプリシッチ

サッカー選手はロボットではない。しかし、試合のペースが緩むことはない。プレミアリーグ再開後、上位チームで負けを喫していないのはマンチェスター・ユナイテッドとウルブスだけである。

ここ最近のSW6でのワトフォードとの対戦は、ブルーズの復調を後押しするものとなっている。2004年からのブリッジでの8試合は、チェルシーが7勝1分けと圧倒的な強さを見せている。全試合の得点数はチェルシーが29、ワトフォードが7となっている。

 

ワトフォードとの過去7試合でチェルシーは1試合当たり4.28ゴールを奪っている。

photo of 主なスタッツ 主なスタッツ


ロンドン・スタジアムの教訓

ウェストハム戦の最も良い時間帯、チェルシーは相手からボールを奪い、密集したディフェンスのラインを越えながら、ハイペースでダイナミックなプレーを見せた。ブルーズはリーグでシュート数2位、ゴール数は4位となっている。フランク・ランパード監督は、孤高のストライカー、マイケル・アントニオへの対応に懸念を抱いているだろうし、それ以上に、セットプレーにおけるチームの守備の甘さにも懸念を抱いているだろう。

対戦相手の監督は、守りを固めてブルーズを苛立たせ、素早くカウンターを仕掛けることで、コーナーキックやフリーキックのチャンスをできるだけ多く掴もうとするだろう。

チェルシーが与えたコーナーキック、フリーキックは12回で、それを上回るのはリーグでもアストン・ヴィラ、ノリッジとアーセナルだけである。しかしワトフォードもセットプレーからの得点はリーグ最低で、僅か3点しか取っていない。プレミアリーグでカウンターによる失点が最も多いのはヴィラ(7失点)で、ブルーズはそれに次ぐ6失点となっている。

おそらくブルーズの監督は戦術を見直すであろう。ランパードは何度も通常の4-4-3からウルブス戦、そしてトッテナムとのホーム&アウェイで勝ち点3を手にした3-4-2-1にフォーメーションを変えている。

カレンダーボーイ

水曜日に決めたゴールで、ウィリアンは12か月全ての月で得点を挙げたプレミアリーグ初の選手となった。彼の決めた2点目はチェルシーにとって今季初のフリーキックからのゴールとなり、彼にとっても2017年3月のストーク戦での初得点以来となった。

昨シーズンリーグ戦で直接FKを決めたブルーズの選手はいなかった。最後にFKを決めたのはマルコス・アロンソで、2017年12月のホームでのサウザンプトン戦の決勝点まで遡る。

サウザンプトン戦で直接FKを狙うアロンソ

ウィリアンの今シーズンの得点数は8ゴールとなり、2013年ブルーズ入団以来2016/2017シーズンの最多得点数に並ぶことになった。その翌シーズンにはカップ戦を含め最多の13ゴールを記録している。今シーズンは現段階で10ゴール、7アシストとなっている。


ワトフォードの3人目のプレーヤー

ワトフォードのナイジェル・ピアソン監督がレスターに在籍していた頃のチェルシーの勝率は100%を誇っているが、その最後の試合は2015年4月のことで、最も記憶に残るものであった。3-1の勝利を収めただけでなく、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるチームは5度目のタイトル獲得のためにあと1勝を必要としていたが(その4日後にはホームでパレスと対戦した)、レスターは降格の危機にさらされていた。

試合後の会見で、ピアソンが地元記者の質問に「君は頭を砂に突っ込むダチョウだ」という古い言い回しで答えた時、彼にのしかかるプレッシャーの大きさが表れていた。その後、彼は謝罪し、今シーズン、ホーネッツの3人目の監督になってからは、誰にとっても困難な時期の中で、より冷静で落ち着いた存在になっていることを示している。

12月初旬にピアソンが就任した時、ホーネッツは最下位で追うチームと2ポイント差だったが、ロックダウン前には徐々に17位まで順位を上げ、リヴァプールを3-0で下し、レッズにとって初の敗戦となった。

ハートフォードシャーでの彼の成績は現在、18試合中5勝8敗5引き分けとなっているが、最近は不振で3試合未勝利(ロックダウン前の最後の試合を含めると4試合)、16位で降格の危機から抜け出すことができないままである。

Loading OPTA feed

ホーネッツは、創造的なフォワードのジェラール・デウロフェウ、トリッキーなウインガーのアイザック・サクセス、攻撃的な右サイドバックのダリル・ヤンマートが不在のために、チーム力の低下は否めない。しかしこのようなプレッシャーの下でも、新たに制定された社会の規則は変わることはない:4人の選手がソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)のルールを破ってパーティーに参加したため、彼らは即座にサウサンプトンの試合の出場資格をはく奪され、シーズンの重要な場面で大きなダメージとなる3-1での敗北を喫したのである。


コンディションの差

ワトフォードはこの試合に向けて1週間休養と準備をする時間を取れたが、チェルシーにとっては厳しいスケジュールが続く。中2日の強行スケジュールは、火曜日のパレス戦まで続く。その後のシェフィールド・ユナイテッド戦とFAカップ準決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦は中3日となる。 試合は現地時間7月19日(日)午後6時からウェンブリーで行われ、BBC Oneで生放送される。アウェイで行われるリヴァプールとの試合の日程は、これから発表される予定。

フランク・ランパードとチームスタッフは、ロックダウン中の時間を利用して微調整を行い、再開前の短いプレシーズンの間に戦術的、フィジカル面での改善をバランスよく行った。多忙な時期となる現在は、練習グラウンドで選手たちを追い込むことはできないため、ビデオや分析セッションを行うことが多くなっているに違いないだろう。
 

ヨーロッパへの道 – 最大勝ち点
試合数勝ち点得失点差最大勝ち点
1Liverpool328645104
2Manchester City32664884
3Leicester City32552973
4Chelsea32541372
5Manchester Utd32522070
6Wolves32521170
7Sheffield Utd3247165
8Arsenal3246664
9Tottenham3245763
これからの3試合
LeicesterChelseaManchesterUtdWolves
Palace hWatford hBournemouth hSheff Utd a
Arsenal aPalace aAston Villa aEverton h
Bournemouth aSheff Utd aSouthampton hBurnley a


空のスタンドが与える試合結果への影響

ブンデスリーガが終了した今、空っぽのスタジアムで行われた試合からわかったことは、不気味な静寂の恩恵を受けたのはアウェイチームであったことだ。

Gracenoteの分析によると、ホームでの勝利は、サポーターの存在があった場合に比べて33%に減少しており、観客が影響力を持っていた場合に比べて、ホストチームの選手がファウルや警告を受ける可能性が高くなっている。

一般的な信念に反して、フランク・ランパードが彼のチームについて言ったことを肯定するように、選手は「12人目の選手」のサポートがなくても、自分自身でインテンシティを高めることができる。ドイツにおいてスプリントやインテンシティの高いランニングなどでは、スタジアムにファンがいない方が測定値が上がった選手が増えたと報告されている。

しかし、ブンデスリーガでは、ドリブルやゴール枠内へのシュートなど、本当に観客を喜ばせる要素が少なく、より入念なビルドアップが行われていた。


そっと動かされた国々

火曜日に開催されたアフリカサッカー連盟(CAF)の会議の結果、当初1月にカメルーンで開催される予定だった2021年アフリカネイションズカップが、世界的なコロナウイルス流行の影響で1年延期され、2022年1月に開催されることが決定された。

この延期はチェルシーにとっては、新たに加入したハキム・ツィエクが2020/21シーズンにブルーズでの最初のシーズンを中断なく過ごすことができることを意味しているため、有益なものと言えるだろう。ツィエクは母国モロッコの代表で32回キャプテンを務めている。

モロッコ代表でプレーするハキム・ツィエク

彼とティモ・ヴェルナーは、コブハムに到着した後、それぞれ別のトレーニング計画を立てて、来シーズンに向けて新しいチームメイトに溶け込むことになるだろう。

ドイツ代表チームマネージャーのオリバー・ビアホフは、ヴェルナーの移籍を手放しで喜んでいる。「ティモ・ヴェルナーはゴールに対する強い執念を持っており、素早くプレミアリーグに適応し、大きな成功を収めるだろう」と今週、彼は語った。「彼はきょろきょろと右左を見ることなく、ゴールを決める、そして良いプレーをすることだけにフォーカスしている。だから彼はイングランドでも彼のペースでゴールを量産すると確信している。」


スペシャルマッチデイ・プログラム

どんなコレクターも、マッチプログラムの休刊を喜ぶ人はいない。シーズン再開後のマッチデイ・プログラムについて多くのファンから問い合わせが殺到したが、嬉しいことに、132ページの単発号が発行され、ホーム最終戦のウルブズ戦の後に発送されることが決定した。

他のクラブのものとは異なり、チェルシーの特大号は、1冊でブリッジでの4試合すべての試合を振り返るタイミングで出版されるほか、いつものお気に入りの特集が含まる予定。マッチデイ・プログラムご予約はこちらから


スタジアムは未だ閉鎖中

サポーターの皆さまへ一部の地域はロックダウンが解除されましたが、コロナウイルスの脅威はなくなったわけではありません。試合当日のスタンフォード・ブリッジは、チームスタッフ、メディア、選手、コーチ、関係者以外は立ち入り禁止となることを改めてお知らせいたします。試合当日のスタンフォード・ブリッジの入場は、スタッフ、メディア、選手、コーチ、関係者以外は禁止されています。スタジアム周辺に集まることもご遠慮ください。
 

プレミアリーグの試合予定

土曜日
ノリッジ vs ブライトン (BT Sport)
レスター vs クリスタル・パレス (Sky Sports)
マン・U vs ボーンマス (BT Sport)
ウルブズ vs アーセナル (Sky Sports)
チェルシー vs ワトフォード(Sky Sports)

日曜日
バーンリー vs シェフィールドU  (Sky Sports)
ニューキャッスル vs  ウェストハム  (Sky Sports)
リヴァプール vs アストン・ヴィラ  (Sky Sports)
サウザンプトン vs マンC (BBC One)

月曜日
トッテナム vs エヴァートン (Sky Sports)
 

プレミアリーグ 2019/2020
1リヴァプール32282270254586

チェルシーからその他