ニュース

新しいチェルシーホームキットの販売を開始

2020/21新しいホームユニフォームがオンラインとチェルシーメガストアで購入可能になりました。 

ウェストハム戦とワトフォード戦で着用された、チェルシーの最新のホームキットは、最新のアスリートの革新性とロンドンの上質なテーラリングの繊細さを融合させることで、スタンフォードブリッジにサヴィル・ロウのエレガントな雰囲気をもたらします。

新しいシャツは、こちらをクリック

スタンフォードブリッジのメガストアは現在、ホーム戦開催日は営業しておりませんのでご注意ください。詳細はこちらをご覧ください。

西ロンドンの名テーラーとの長い付き合いと、その卓越した職人技にインスパイアされ、ブルーズの新しいホームジャージは、テーラーメイドのシャツの領域へと踏み込んでいます。甘美で風合いのあるモダンクラシックなデザインは、ロンドンで最もスタイリッシュなクラブにふさわしいものです。 

チェルシーがロンドンの生活に織り込まれているように、この街の豊かなファッションの伝統が新しいシャツにも織り込まれています。

また、このキットで、モバイルネットワークのスリーとのパートナーシップを開始しました。最新のチームメンバーとして、スリーはこれまで以上に、私たちを繋ぐ手助けをしたいと考えており、シャツのロゴ以上の存在になることを期待しています。 

「このキットは本当に、本当にスマートで、チェルシーらしい」と、地元出身のストライカー、タミー・エイブラハムは言う。「キットの見た目や、良いスーツを思わせるような手触りで、キットの背後にあるストーリーを見ることができるんだ。来シーズン、私たちは間違いなく一番のユニフォームを着たチームになると思う」 

チェルシーの新ホームルックは、ブルーのジャージにブルーのショートパンツ、そしてホワイトのソックスで構成されています。味わい深いヘリンボーン柄がシャツとショーツの両方を覆っており、洗練された質感を醸し出しています。ジャージーは、濃紺の襟と袖のトリムで縁取られています。トリムには「CFC」のモノグラムが入っています。 

「20/21シーズンに向けて再びピッチに立つときに、このキットを着ることができて本当にワクワクしている」と女子チームのストライカーのフラン・カービーは言う。「WSLで優勝したことはクラブにとって信じられない瞬間であり、来シーズンはチャンピオンとして新しいキットを着ることができることを誇りに思う」

胴体の両脇には紺色のテープが走り、「The Pride of London」というフレーズがエンボス加工されています。フォントとインディゴのレタリングは、ロンドンで作られたスーツに縫い付けられたラベルを彷彿とさせます。ナイキのスウッシュとチェルシーのライオンをあしらったホワイトソックスは、シャープなヘッドトゥトゥのルックを完成させています。

ロンドンはメンズ・テーラリングの中心地であり、このキットはこの象徴的な技術からインスピレーションを得ています」と、ナイキのスコット・マンソン(Nike Football Apparel担当副社長)は言います。私たちは、これらの熟練したテーラーの仕事に敬意を表し、特注のディテールやトリムを使用して、チェルシーのユニークでスタイリッシュな個性を引き立てる、美学を創り出しました。

選手たちがピッチ上で着用する新しいキットや、ファンのためのレプリカジャージは、ペットボトルをリサイクルしたポリエステル100%のリサイクル生地で作られています。環境負荷の少ない最高のパフォーマンスを発揮するキットを作るために、ペットボトルを回収し、洗浄した後、溶かして高品質の糸で製造しています。

2010年以来、ナイキはフットボール・キットの生産にリサイクル・ポリエステルを使用しているほか、シューズにもフライと呼ばれるリサイクル・ポリエステルを使用しています。これまでに75億本分のペットボトルが埋め立て地や水路からリサイクルされています。ナイキのサステナビリティへの取り組みについてはこちらをご覧ください。
 

チェルシーからその他