インタビュー

ビリー・ギルモアの手術と敗戦後のチームの反応について語るランパード

フランク・ランパードは、ビリー・ギルモアの負傷、ノリッチ戦でチームが前節の大敗を挽回する必要性について語った。

MFギルモアは、3-2で勝利したクリスタルパレス戦で膝の半月板を損傷したため手術が必要となった。ランパードは、手術が成功したこと、そして10代のギルモアがすぐに完全復活することに何も疑問を抱いていないことを伝えた。

「ビリーの手術は成功して、彼は日曜日には松葉杖をついて練習場に来た。これからリハビリを始めるだろう。彼の母も料理や掃除などで彼を手伝ってくれるはずだ。彼の両親は彼の支えとなるだろう。彼が負傷した時からずっと、すべてがうまくいってすぐに帰ってくると確信している」

ヘッドコーチは、スタンフォードブリッジで行われる次戦のノリッチ・シティ戦について、週末にシェフィールド・ユナイテッドに敗れた後、チームが良いパフォーマンスを発揮する必要があると話した。

「選手たちの反応を期待しているよ。レンタル中の選手や若手選手がいる中、このチームで臨む今シーズンは厳しいものなるだろうとずっと思っていた。シェフィールド・ユナイテッドに3-0で大敗したことに執着しないことが大事なんだ。今重要なのは、どのようにこの敗戦を挽回するかということであ、今夜は選手たちにそれを期待している」

「このチームには大きな個性があるし、今夜はそれを見せることができるだろう。選手たちは立ち上がる必要があるし、シーズンの大部分で見せてきたクオリティーを見せなければならない。彼らがそうしてくれると信じているし、シーズン終盤の大事な時期に彼らがそうしてくれることは非常に重要なんだ」と語った。

ランパードは、チームのポテンシャルと同様に、すべての選手がステップアップしてピッチ上で存在感を示すこと、チームのために言葉を発し、プレーで勝利への意欲を示すことがいかに重要であるかを説明した。

「それが本当に重要なんだ。メンタリティやプレーの姿勢がどれだけ重要かは、いくら言ってもいい足りないほどなんだ。チームの選手について語るとき、才能を見るのはとても簡単で当然なことだが、グループ内での性格や態度も見なければならないし、それは改善できることだと思う」と彼は付け加えた。

「若い選手はもっと声を出して、成長していく必要がある。年上の選手は、若い選手を助けないといけない。現状は悪くはないが、改善できることは間違いない。今のように、多くのことが懸かっている重要な時期には、みんな成長しなくてはならないんだ」

「声を出すことは、ピッチ上で最も簡単にできることの一つだと思う。チームメイトを助け、自分自身を助け、グループを助け、声を出して人を動かし、情報を与え、話すことだ。もっと声を出していくことが今後の選手に対する課題だ」

「幼い頃、チームメイトとコミュニケーションを取り、ボールを要求し、他の選手をサポートするように教えられたことを今でも覚えている。ピッチの外では好きなだけ静かにしていてもいいし、チームにも内省的で静かな選手もいるが、ピッチの上では自分の世界から出てこなくてはならない」

「ピッチ上でボールを要求しなければ、ゲームを支配することはできない。周りの選手たちと話ができるような性格と精神が必要になるんだ。しかし、普段無口な選手にとっては、そう簡単にはいかないこともある。ピッチ上でのコミュニケーション向上が、これからも取り組むべき課題であると思っている」

チェルシーからその他