ニュース

メディアウォッチ:評論家はチェルシーが4位以内を確保すると語る、マンUTDは、ブルーズの獲物に関心を復活させる、チェルシーの新加入とロナウドの噂をBBCが検証

チェルシー関連の最新ニュースを各メディアから見てみる、ブルーズは補強選手の奪い合いに直面しており、BBCはチェルシーの新加入選手ハキム・ツィエクとティモ・ヴェルナーについて語っている。

これらの記事は、外部メディアの情報源から抜粋したものです。これらはチェルシーフットボールクラブの見解や立場を表すものではありません。

ジョンソンとルブーフがブルーズを4位入りを応援

元チェルシーのディフェンダーであるグレン・ジョンソンとフランク・ルブーフは、プレミアリーグで4位以内を確保し、来季のチャンピオンズリーグへの出場権を確保するために、ブルースを応援している。

ジョンソンはMirrorに、フランク・ランパードのチームがマンチェスター・ユナイテッドと並んでチャンピオンズリーグの出場権を獲得することを示唆した。

2004年から2007年までチェルシーで72試合に出場した元ディフェンダーは、「チェルシーとユナイテッドになると思う」と語った。

「6週間前に聞かれたら違う答えになっていたかもしれないが、ユナイテッドはやり方を見つけて、調子も上向きだと思う」

「彼らはおそらく今最もホットなチームだし、レスターにはタフな試合がいくつかあるし、最後の試合ではユナイテッドと対戦するので、それに向かって煮詰まっていく可能性もある」

「3位にチェルシー、4位にユナイテッドだと思う」

彼の見解はESPN.comに掲載されたレブーフと似ている。

「レスターはパンデミックの間に少しだけ何かを失ったと思うし、彼らのリスタートは十分ではない」と、元フランス代表のセンターバックは語った。

彼らの負け方を見ていると中断前と同じチームではない。チェルシーは、前回の試合(シェフィールド・ユナイテッド戦)はダメだった。でも、順位はキープ出来たし、運かなにかを持っているんじゃないかな。

マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーがチャンピオンズリーグのスポットに入るのは当然のこと。レスターはそれらの野望から遠ざかっているように見える。

マンUTD、ライスへの関心を復活

Mirrorによると、マンチェスター・ユナイテッドはチェルシーに移籍が報じられているデクラン・ライスに挑戦する可能性があるという。

元チェルシーアカデミーのヤングスターはブルーズへの復帰が噂されているが、ユナイテッドはウェストハムのMFを巡ってブルーズと戦う準備ができているようだ。

「レッドデビルズは昨夏、ライスの獲得が噂されたが、[ユナイテッドの監督]オーレ・グンナー・スールシャールが同選手への関心を冷ました」とレポートされている。

しかし、ノルウェー人監督は今、彼を中盤を強化するための理想的な契約として21歳を見ているし、関係者の主張では、ユナイテッドはロックダウン中にライスの広範な分析を行ったし、今では彼が来シーズンに向けて彼らのチームの守備面を強化するだろうと信じています。

「アレックス・ファーガソンはウェストハムのMFを賞賛していると考えられている」 、「しかしチェルシーはライスとの長い関係があることで、ユナイテッドの追撃に対して優位に立っているかもしれない」

BBCがチェルシーの新加入選手とロナウドの噂を検証

BBC は、チェルシーの新加入選手ティモ・ヴェルナーとハキム・ツィエクについて、移籍ターゲットのビデオ特集で、ーがスタンフォードブリッジに二人が到着したことにブルーズのファンであるルイス・ゲブレセラシさんが興奮している様子を伝えている。

ゲブレセラシさんは来季、ヴェルナーが我々のフォワードラインにもたらす価値について語った。

「彼は左サイドから中に入ってきてシュートを打つことができる」と、元RBライプツィヒのフォワードについて語っていた。

「彼はそのプレーを好んで継続的に行うから、インサイドフォワードの役割もこなせるんだ。ティモ・ヴェルナーは冷血な殺人者だ。‘それこそ我々が望んでいる選手だ」

ヴェルナーには多くのゴールを期待しているが、彼はハキム・ツィエクの創造性がチャンスを作る上で重要になると考えている。

「あの左足は絶対的な魔力を持っている。セットプレー、ロングボール、プレーの切り替えは完璧なものになるだろう。」とモロッコ代表のウイングについて語った。

「ハキム・ツィエクはチームに完璧にフィットするだろう」

ゲブレセラシさんは、カイ・ハフェルツ、ベン・チルウェル、ニコラス・タグリアフィコなど、獲得が噂されている他の選手についても言及したが、ユベントスのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドに関する噂には興味を示さなかった。

「それは正しい方向性ではない。フランク・ランパードがやろうとしていることとは完全に逆行している」と、5度のバロンドール受賞者について語っている。

「クリスティアーノ・ロナウドが落ち目だとは誰も言えないが、彼自身の基準でも少し落ちたと言っている」

「それが将来性のあるクラブに移籍する理由になるのか?答えはノーで、チェルシーには合わないと思う」

チェルシーからその他