マッチプレビュー

PRE-MATCH BRIEFING:チェルシー vs ノリッチ・シティ

ホーム残り2試合となり、チャンピオンズリーグ出場権争いもいよいよ佳境に入ってきた。クラブの歴史に精通するリック・グランヴィルとデータ収集家ポール・ダットンが、リーグ降格が既に確定しているカナリーズとの試合のキーポイントをまとめた...

ノリッジヘッドコーチのダニエル・ファークは、今シーズンの「疲弊」を認めており、それは彼だけではないようだ。この数日間、ノリッチの選手たちは足も心も疲れ切っていた。

土曜日のシェフィールド・ユナイテッド戦での大敗には大きな失望を覚えたが、フランク・ランパード監督は、選手たちが今必要としているか認識していることについて満足していると語った。彼は敗戦を過去のものにしたいと考えており、それは多くの人が同意することだろう。特にブルーズが今節終了後3位の座を維持できたことを考えれば尚更である。

チェリーズがレスターの週末を台無しにし、サウサンプトンがマンチェスター・ユナイテッドの猛攻に耐えたことで(元チェルシーのマイケル・オバフェミに感謝)、4位以内の座はまだ我らの手の中にあるのだ。

伝統ある自分たちのホームに戻ってきた時の安心感は、いつもブルーズの味方となってきた。ブルーズは、スタンフォードブリッジで行われた過去5試合全て勝利しており、毎試合2点以上得点している。ウィリアンは過去4試合でゴールを決めている。

スタンフォードブリッジで高い得点力を見せるウィリアン

今夜ライバルチームより先に試合をするもう一つの利点は、日曜日に行われるFAカップ準決勝の試合に向けて、ブルーズは木曜日に試合があるマンチェスター・ユナイテッドより2日間の多く休養を取ることができるということだ。

今夜の試合は、チェルシーにとってリーグ降格が決まった直後のチームとの6度目の対決となり、過去5試合は全て勝利を飾っている。

photo of 主なデータ 主なデータ

大きな猫とカナリア

チェルシーは、カナリア(ノリッチの愛称)がその美しい羽を広げることなくライオンの攻撃を受けることを期待すべきである。過去の対戦では、ブルーズは降格争いをするチームに対して好成績を残している。

2017年5月にアントニオ・コンテ率いるチェルシーは数日後にウェストブロムでリーグタイトルを手にする前にミドルスブラに3-0で勝利し、その後最終節では降格が決まっていたサンダーランドを5-1で下した。

3年前の2014年5月4日、ブリッジでのノリッチとの0-0の引き分けは時期を遅らせただけで、1週間後の最終節で6回のうちの4回目となる降格を喫した。同日、チェルシーは降格が決まっていたオーレ・グンナー・スールシャール監督率いるカーディフ・シティを2-1で下している。

ブルーズはこれまでプレミアリーグの降格圏の相手と通算165回対戦し、105勝29引き分け31敗となっている。
 

トップ 5️⃣ | ノリッチ戦でのゴール⚽️

ランパードにとって50試合目

歴代最多得点王のフランク・ランパードもまた、監督としての節目を迎えようとしている。今夜の試合は監督として50試合目となり、勝率を53%に上げるチャンスとなる。セサル・アスピリクエタ(通算381試合出場)は、ディディエ・ドログバを抜いて、ペトル・チェフ(494試合出場)に次ぐチェルシーで2番目に試合出場数の多い外国籍選手となる。

ブルーズの監督は、この試合に向けてチームを一新する可能性を示唆している。エンゴロ・カンテにとっては時期尚早だが、週末に行われるFAカップ準決勝ユナイテッド戦で召集される可能性はある。ブラモール・レーンでは、復調したマテオ・コヴァチッチ、そして10月に18歳になるアカデミー出身のMFルイス・ベイトは出場する機会を得ることがなかった。

外国籍選手としての出場記録を伸ばすセサル・アスピリクエタ

ポゼッション

ゲームを支配しても、最終的な結果がついてこなければ何の意味もない。プレミアリーグを研究する学者たちは2003/04シーズンからポゼッションの統計を収集し始めたが、チェルシーがブラモール・レーンで0-3で敗れたのは、76パーセントの時間ボールをキープしたチームにとって最大の敗北となった。また、今シーズンのウェストハム戦では72パーセント、ニューカッスルとエヴァートン戦では70パーセント、ボーンマス戦では67パーセント、サウサンプトン戦では66パーセントとなっているが、ブルーズは勝ち点を1ポイントも確保できていない。


駆け込み

大敗の悔しさに駆られたブルーズは、降格が決まった相手に容赦しないだろう。アウェイでのリヴァプールと、ブリッジでのウルブス戦という難しい試合が2つ残っている状態で、チェルシーは今夜勝利して勝ち点3を取らなくてはならない。すべての勝ち点を取ることができれば、フランク・ランパードはリーグを3位で終わらせることができる。

この週末の結果により、ブルーズは最高3位、最低でも8位以内に入ることになる。今晩3ポイントを獲得すれば、ブレイズの得失点差が格段に劣っていることから、6位を確保することができる。
 

ヨーロッパに向けての道 – 最大勝ち点
PPtsGDMax
3チェルシー35601469
4レスター35592968
5マンチェスターU35592668
6ウルブス35551164
7シェフィールドU3554563
8トッテナム3552961

チェルシーはウルブスを迎え、マンチェスター・ユナイテッドはレスターに遠征しなければならないため、これら4つの対戦相手すべてが最大勝ち点9を獲得することは不可能だ。シーズン最終日、両チームの試合は、ファンの胃を痛めることになるかもしれない。

マンUまたはレスター (または両方) が木曜日にキングパワー・スタジアムで対戦することで勝ち点を落とすことになる。その前夜、ウルブスは土曜日にリヴァプールと引き分けたバーンリーとの試合に臨む。

怪我に悩まされているフォックスは、レギュラーCBのチャグラル・ソユンクが3試合の出場停止処分を受けており、ブレイズは木曜日にチェルシーを助けることになるかもしれない。クリスティアン・ベンテケは、同日夜に行われるパレスのホームでのレッドデビルズとの試合に出場禁止処分を受けている。

ヌーノ・エスピリト・サント監督が率いるウルブスは、4位以内に入るためにブリッジに到着する前に全試合に勝利しなければならない。
 

ヨーロッパへの道 – 最終3節
ChelseaLeicesterManchester UtdWolvesSheffield UtdTottenham
Norwich hSheffield Utd hPalace aBurnley aLeicester aNewcastle a
Liverpool aTottenham aWest Ham hPalace hEverton hLeicester h
Wolves hManchester Utd hLeicester aChelsea aSouthampton aPalace a

ノリッチの戦術

炭鉱の町で知られるノリッチのカナリアたちは、今シーズンずっとセットプレーからの攻撃に苦しんでいた。週末のウェストハム戦では、ダニエル・ファークのシーズン最多得点記録(16ゴール)を含む2失点を喫した。

ノリッチはオープンな攻撃的サッカーをする。それが、シーズンチケットを持っている人たちが、いつまでも忠実でいられる理由の一つである。フルバックのポジションが高い位置にあるため、カウンター攻撃に弱いのだ。とはいえ、今シーズン、チェルシーがカウンターを受けたのは7回、それに対してカナリアは6回だ。

最近の試合でクリスティアン・ベンテケとデイビッド・マクゴールドリックがブルーズ相手に久々に得点をしたことで、ファンの中にはテーム・プッキに恐れを抱くものもいるだろう。シーズン前半戦の逆転劇(3-2でブルースが勝利)で1ゴール1アシストの活躍をしたフィンランド人FWは、11試合得点していない。

ノリッチ vs チェルシー | プレミアリーグ(A)

30歳のストライカーだけではない。カナリーズは過去7試合でワトフォード戦でしか得点していない。クラブのワースト記録、6試合連続無得点に並ぼうとしていたが、エミリアーノ・ブエンディアがゴールを決め、2-1で敗れた。


ブルーズのホームでの記録

チェルシーが2005/06年の2連覇を達成し、マンチェスター・ユナイテッド(2010/11)とマンチェスター・シティ(2012/13、2018/19)に匹敵する1シーズン18勝というプレミアリーグ記録は、リヴァプールがアンフィールドでバーンリーと引き分けたことにより、今シーズン中に破られることはなくなった。7月22日にマージーサイドを訪れるブルーズは、ユルゲン・クロップ監督のチームにとって今季最後のホームゲームとなる。


リーグ昇格能力

ダニエル・ファルケは、ノリッジがまたもや降格してしまうことに悲観的だ。「どのクラブも降格後は苦戦するが、このクラブには素晴らしい基盤がある。我々には明確な価値観、理念、そして哲学がある。カナリーズほどプレミアリーグへの昇格を達成したクラブはない」と語っている。

プレミアリーグ昇格数
ノリッチ                         4回      2018/2019(直近の昇格)
ミドルスブラ                4回      2015/16
レスター                         4回      2013/14
クリスタルパレス        4回      2012/13
ウェストブロム            4回      2009/10
サンダーランド            4回      2006/07

チャンピオンシップからノーフォークのクラブに代わって昇格するチームはまだ決まっていない。3試合を残し、リーズが3位に6ポイント差、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンが3ポイント差の2位につけている。

西ロンドンの「隣人」ブレントフォードとフラムが上位2位チームを追い、それに続くのがノッティンガムフォレスト、6位のカーディフとの差は5ポイント。この6チームの中で、1947年に降格したビース(ブレントフォードの愛称)はトップリーグから最も長く離れている。


マッチデー特別プログラム

スタジアムのいつもの席には座れませんが、マッチデーの慣例の一つである特別プログラムは、ホーム最終戦のウルブス戦の後に発行されます。

132ページの特別版では、ブリッジでの最終戦4試合を一挙に振り返り、おなじみの特集も掲載されます。プログラムはこちらからご注文いただけます。
 

自宅から観戦

これらの試合は無観客試合として非公開で行われ、ファンはスタジアムに入ることができません。

試合当日、スタンフォードブリッジへの移動や近隣の通りへの集合はご遠慮ください。アウェイのスタジアムも同様となります。
 
試合の様子については、テレビ中継、当ウェブサイトまたは5th Standアプリで音声やテキストの解説をご利用いただけます。また、クラブのソーシャルメディアでも最新情報が配信されます。

プレミアリーグ

火曜
チェルシー vs ノリッチ 午後8時15分 (Sky Sports)

水曜
バーンリー vs ウルブス 午後6時 (BBC One)
マンC vs ボーンマス 午後6時(Sky Sports)
ニューカッスル vs トッテナム 午後6時(BT Sport)
アーセナル vs リヴァプール 午後8時15分(Sky Sports)

木曜
エヴァートン vs アストンヴィラ 午後6時(Sky Sports)
レスター vs シェフィールドU 午後6時(Sky Sports)
クリスタルパレス vs マンU 午後8時15分(BT Sport)
サウサンプトン vs ブライトン 午後8時15分(BT Sport)

金曜
ウェストハム vs ワトフォード 午後8時 (Sky Sports)
 

プレミアリーグ 2019/2020
1リヴァプール35303276274993
2マンチェスター・シティ35233991345772
3チェルシー351861163491460
4レスター・シティ351781065362959
5マンチェスター・ユナイテッド351611861352659
6ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ351413848371155
7シェフィールド・ユナイテッド35141293833554
8トッテナム・ホットスパー351410115445952
9アーセナル35121495144750
10バーンリー35148133947-850
11エヴァートン35129144152-1145
12サウサンプトン35136164558-1345
13ニューカッスル・ユナイテッド351110143652-1643
14クリスタル・パレス35119153045-1542
15ブライトン35812153652-1636
16ウェストハム・ユナイテッド3597194459-1534
17ワトフォード35810173354-2134
18ボーンマス3587203660-2431
19アストン・ヴィラ3586213865-2730
20ノリッチ・シティ3556242667-4121

チェルシーからその他