ニュース

新しいアウェイキット発売中

ナイキ2020/2021シーズンアウェイキットは現在オンラインショップおよびチェルシー・メガストアで販売中です。        

2020/2021アウェイキットは、ロンドンの伝統的な仕立てに現代のSW6のエネルギーとカラーを融合させたデザインとなっています。

クラブの新しいホームキットのテーマに基づいてブルーズの色を変更したこのキットは、ロンドンの仕立て職人の技術へのリスペクトが込められています。

更にこのアウェイキットには新世紀のテイストが含まれており、フランク・ランパード監督の下、スタンフォードブリッジで輝きを放つ新進気鋭の選手たちにぴったりのデザインとなっています。

「アウェイの色と柄は本当に合っている」と語るアカデミー出身のMFメイソン・マウント。「かっこいいし、ホームキットと良いコントラストになっている。ファンのみんなにも気に入ってもらえると嬉しいよ。」

 

アークティックブルーは味のあるのベースカラーとなり、シャツの両面に広がる濃い色調のヘリンボーンニットはチェルシーの力強い美学を象徴しています。

「新しいアウェイキットはホームキットとの相性も抜群で、これを着てピッチに出るのが待ち遠しいよ」と語るのはストライカーのサム・カー。

胸元には、マイクロヘリンボーン柄の単色のクラブ紋章が、紺色のナイキスウッシュと並んで配置されています。紺色のVネックの襟と袖のトリムがデザインのフレームを構成し、胴体の両サイドには「The Pride of London」のフレーズをフィーチャーした紺色のテープが施されています。アークティックブルーのショートパンツとダークブルーのソックスが全体のルックを完成させ、すねの中央にはスウッシュとチェルシーのライオンマークが入っています。

チェルシーのアウェイキットは、ロンドンの伝統的な仕立ての美学にインスパイアされていますが、モダンでストリート風な配色が施されています。このキットは、SW6の若い世代のスタイルと創造性を称えています。」とナイキのスコット・マンソン(Nike Football Apparel担当副社長)は述べています。

チェルシーからその他