ローン

チェルシーからレンタルされた選手たちの動向:セリエA2選手、チームのヨーロッパ大会への出場権獲得に貢献

イタリアのセリエAは先週最終節を終え、ビクター・モーゼスとダヴィデ・ザッパコスタの両選手がヨーロッパ大会への出場権を獲得した。

モーゼスはアントニオ・コンテ監督率いるインテルで17試合に出場し、両チームとも既に来季のチャンピオンズリーグ出場が決まっているアウェイでのアタランタ戦では途中出場した。

ユヴェントスの優勝が決まり、2位争いとなったアタランタとの試合。アタランタは19試合無敗で、元チェルシーのマリオ・パサリッチがスタメンに入った。

インテルが開始2分後にゴールを決めた瞬間、結果に疑いの余地はなかった。アシュリー・ヤングが前半に追加点を決め、2-0でインテルが勝利した。モーゼスは試合後半に途中出場した。インテルは水曜日にヨーロッパリーグでヘタフェと対戦する。

一方ローマにレンタル移籍したダヴィデ・ザッパコスタは、優勝を決めたユヴェントスとのアウェイでの試合に臨んだ。ゴンザロ・イグアインの先制点でマウリツィオ・サッリ監督率いるユーヴェがリードするが、ローマがその後3点を入れ逆転勝利した。ローマはシーズンを5位で終え、来季のヨーロッパリーグ出場権を得た。

ローマは今週ヨーロッパリーグのラウンド16でセビーリャと対戦する。

トルコでは、以前にチェルシーで選手のレンタルを担当していたエディ・ニュートンが、ミッドウィークにトラブゾンスポルを国内カップ戦制覇に導いた。元ブルーズの選手で、監督経験もあるニュートンは、先月トラブゾンスポルの暫定監督となり、トルコカップ決勝でアランヤスポルを2-0で破った。その後、同氏は同クラブの常任監督に就任し、初めて正式にトップチームを指揮することとなった。

 

その他のニュース:アカデミーGKのニコラ・タイがポルトガルのヴィトーリアに完全移籍することが決まった。19歳になるフランス人GKは3年前にチェルシーに加入し、今シーズンはサブチームで3度プレーしている。ニコラに感謝するとともに、今後の活躍を祈念している。

チェルシーからその他