インタビュー

ライテンが契約延長

チェルシーFCウィメンでのデビューとなった今シーズン、グロ・ライテンは素晴らしい活躍を見せ、クラブとの契約を2023年まで延長することが決まった。

ライテンは25試合中23試合に出場し7ゴールを決め、リーグ最優秀選手にノミネートされている。

攻撃的MFのライテンは契約書にサインとした後、「最初のシーズンは最高だったし、このクラブよりいいチームなんて考えられない。」と語った。

「ここにいるのが幸せだし、クラブも私のことを高く評価してくれた。先シーズン築き上げたものを更に向上させていきたい。」

ゼネラルマネージャーのポール・グリーンは、以下のように語った。

「素晴らしい活躍をみせたグロに報いたかった。彼女が契約延長したことを嬉しく思っている。グロは到着してすぐにチームの大きな戦力となり、昨シーズンのチームの成功に大きく貢献した。」

「彼女にはこれからも成長し続けてより良い選手になってほしい。」

ライテンは、バークレイズFA女子スーパーリーグのタイトルとコンチネンタルタイヤのリーグカップを獲得するなど、目立った活躍を見せた。彼女は、国内、そしてヨーロッパでのさらなる活躍への期待を語った。

「チャンピオンズリーグでプレーするのは楽しみ。チームみんなの目標の一つだったから。私たちは最高のチームになりたいし、もちろんチャンピオンズリーグに出場できるチームでなければならないし、今年はそのチャンスがある。」

「私たちはハードなトレーニングをして、毎日お互いに刺激を与え、いつ始めてもいいように準備をしていく。」

 

ヨーロッパ大会に復帰することにより、ブルーズは4つの大会に参加することとなる。ライテンによると、メラニー・ロイポルツ、ナイアム・チャールズ、そしてジェシー・フレミングの加入によってトレーニングの質が向上したそうだ。

「まだトレーニングを始めて間もないけど、既にレベルと質の高さを目の当たりにしている。私たちはお互いに刺激し合う必要があるから、良いことだと思う。昨シーズンの結果が十分ではないことは分かっている。もっと成長して、向上していかなければならない。でもこのチームには大きな期待を寄せている。」

ライテンはチームメイトのべサニー・イングランドエリン・カスバートと共に契約延長にサインをした。

 

チェルシーからその他