ニュース

「このクラブでプレーできて光栄だった」ペドロのお別れの言葉

チェルシーでの在籍期間が終了したペドロは、ブルーズのファンに向けてお別れのメッセージを送った。

先週の土曜日にチェルシーの2019/20シーズンが終了したことで、チェルシーでのペドロの時間は終わりを告げた。翌日Instagramとツイッターでブルーズでのキャリアを振り返り、携わった人々に感謝の意を表した。

「チェルシーでの5年間の素晴らしい日々が終わりを告げる。」と告げるペドロ。

「クラブのスタッフ、コーチ、チームメイト、そしてもちろんファンにはありがとうと言いたい。大きな家族の一員でいられたことに感謝したい。この5年間幸せだったし、自分の家にいるようだった。

「このクラブでプレーし、プレミアリーグ、FAカップ、そしてヨーロッパリーグで優勝することができ、世界最高峰のリーグを体験することができた。正しい選択をしたと思っているし、素晴らしい経験をすることができた。」

「チェルシーでのキャリアはここで終わるけど、次のステップが始まることを楽しみにしている。ありがとう、そしてこれからの幸運を祈る。」

「頑張れ、ブルーズ!!!」🔵🔝 @ChelseaFC #KTBFFH #CFC

ペドロへのチェルシーからのメッセージは今日公開される予定です。

チェルシーからその他