ニュース

最優秀若手選手賞にプリシッチとマウントを推薦しよう!

プレミアリーグ・ヤングプレーヤー・オブ・ザ・イヤーでクリスティアン・プリシッチとメイソン・マウントに投票しよう!

この二人は開幕時23歳以下で最も活躍した選手に贈られる2019/2020プレミアリーグ最優秀若手選手賞にノミネートされている。選考は専門家の審査とファン投票を組み合わせたものなので、あなたの投票が結果を左右します!

投票は英国時間8月10日午後6時(日本時間11日午前2時)締め切りとなります。

プリシッチの最初のシーズンは、2020年の初めに怪我の影響で長期離脱したが、ピッチにいるときは一貫して電光石火の動きを見せ、左サイドから常にチャンスをつくり、ゴールに向かう走りとスピード、そしてポゼッションのスキルで相手守備陣にとって大きな脅威となった。10月のバーンリー戦ではハットトリックを達成し、その後ワトフォード、クリスタルパレス戦でゴールを決めて3連勝を飾った。

21歳のプリシッチはシーズン再開後、アストンヴィラ、マンチェスター・シティ、クリスタルパレス、リヴァプール相手にゴールを決め、特にリーグの上位2チームとの対戦での活躍が目を引いた。また、スタンフォードブリッジでは4アシストを記録している。

今シーズンのプレミアリーグで、7ゴール5アシストを記録した21歳のマウント(37試合出場)ほど、プレミアリーグで活躍した選手はいなかった。オフ・ザ・ボールでは、惜しむことなくプレスをかけ、フランク・ランパードの戦術にとって重要な要素となり、中盤を横断するだけでなく、1トップの脇や後ろにもオーバーラップして彼の多才さを示した。

彼は、スタンフォードブリッジでのデビュー戦であるレスター戦でゴールを決め、最終節ホームでのウルブス戦でのフリーキックは、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得するための重要な勝利への道を切り開いた。

チェルシーからその他