ニュース

メディアウォッチ:コナー・ギャラガー、ドイツクラブへレンタル移籍か、オランダクラブがカイ・ハフェルツ獲得?ダニエル・スタリッジ、プレミア復帰へ

チェルシー関連の最新情報:ブンデスリーガ昇格チームがコナー・ギャラガーのレンタル獲得に興味を示す、オランダリーグのヘラクレス・アルメロが冗談でドイツ代表カイ・ハフェルツを獲得したと発表。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

ギャラガー、ブンデスリーガにレンタル移籍か

ドイツのinsidefutbol.com の報道によると、新たに昇格したばかりのブンデスリーガのアルミニア・ビーレフェルトが、来シーズンに向けてチェルシーのコナー・ギャラガーとレンタル契約することに興味を持っているようだ。

昨シーズン、チャンピオンシップのチャールトン・アスレチックとスウォンジー・シティで活躍したギャラガーは、次のステップを踏み出そうとしており、クリスタルパレス、ニューカッスル、ウェストハム・ユナイテッドを含む多くのクラブへのレンタル移籍が噂されている。しかし、U21代表MFの彼に興味を示すのは国内クラブだけではないようだ。

「20歳のMFには、リーズなどのクラブが興味を示しているが、ドイツクラブも獲得に動いているようだ。ドイツの雑誌、Kickerによると、来シーズンからブンデスリーガに昇格するアルミニア・ビーレフェルトが、彼の獲得に興味を示している。クラブはギャラガーの才能を高く評価しており、この夏彼のレンタル移籍を狙っている。」


ヘラクレスがハフェルツ加入を歓迎?

オランダのヘラクレス・アルメロは、バイエル・レバークーゼンのピーター・ボス監督の皮肉めいた発言を利用して、冗談でカイ・ハフェルツとの契約を発表したとTalkSport が報じている。

欧州サッカー界で最も評価の高い若手の一人である21歳のハフェルツは、最近の報道ではチェルシーへの夏の移籍の可能性が大きく報じられていた。

しかし、月曜日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝でレバークーゼンが敗退した後、彼の移籍の可能性について質問された際、ボスは異例の回答をした。

「ああ、彼はヘラクレス・アルメロでプレーする!」と以前指揮をとっていたオランダのチームを挙げるオランダ人監督。

ヘラクレスは早速その移籍情報を肯定し、チームのユニフォームを纏うフォトショップで加工されたハフェルツの写真を「ようこそ、ハフェルツ!」というメッセージと共にTwitterアカウントに投稿し、#AnnounceHavertzというハッシュタグをつけた。

スタリッジ、プレミア復帰を希望

元チェルシーのフォワード、ダニエル・スタリッジが、「まだやり残したことがある」と、プレミアリーグへの復帰を希望しているとスカイスポーツに語った。

スタリッジは3月にトルコのトラブゾンスポルを退団して以来、FAのギャンブル規制に違反したとして4ヶ月間の出場禁止処分を受け、それ以降試合に出ていない。

しかし、ここ数ヶ月はロサンゼルスでのトレーニングを続けており、イングランドでの復帰を目指している。

「世界のどこでもプレーできるが、英国人としてやはりプレミアに戻りたい」と語る31歳のスタリッジ。

「まだプレミアリーグでやれることがあると思うし、第一希望と言いたい。未練があるし、プレミアに戻ってプレーしたい。プレミア以外のリーグでプレーすることも構わないけど、イングランドに帰って自分の実力を見せるのが一番の望みだ。サッカーに対する情熱をまだ失っていないし、今までにないほどサッカーに飢えてる。次のステップに向けて準備をしているところだ。」

チェルシーからその他