ニュース

周囲の評価から見るヴェルナー

2019/20シーズンがようやく幕を閉じ、チームは短いヴァカンスの後、シーズン前のトレーニングに戻ってくるが、その中で注目されるのはもちろん新規加入した選手たちである。

フランク・ランパード監督率いるブルーズは、RBライプツィヒからティモ・ヴェルナー、そしてアヤックスからハキム・ツィエクを既に獲得している。まだ公式戦ではプレーしていないが、両者ともコブハムでの練習を開始しており、メディアでも彼らのポテンシャルについてよく話題になっている。

ここでは「ターボ・ティモ」の愛称で親しまれるヴェルナーについてのコメントを紹介しよう。

「彼は危険なプレーヤーだ。自分や他のチームメイトに似ているところもあると思う。素早い動きでゴール前でのプレーに秀でている。真面目そうだし、チームに溶け込もうとしている。」—クリスティアン・プリシッチ

「彼は素晴らしい才能を持っている。今シーズンだけではなくその前からいいプレーを見せている。彼の加入はチェルシーにとって素晴らしいことだ。彼を見ていると、練習に対する姿勢や個性、真摯さが伝わってくる。だから色んな意味で彼には期待している。」 – フランク・ランパード

「彼はストライカーとウィング両方の能力を備えている。左サイドから切り込んで右足でシュートを打ったり、プレスをかけたり、スペースに走りこんだりすることを好む選手だ。特にこの数か月素晴らしい成長を遂げた。スペースのないところでの動きが良くなったし、中盤との連携もできるようになった。ただのフィニッシャーではない。」 – ドイツサッカー評論家ラファエル・ホーニッヒシュタイン

ホーニッヒシュタインが語るヴェルナーの可能性

「ヨーロッパのトップストライカーを獲得するのは簡単なことではない。だから彼のチェルシー加入は喜ばしいことだ。スペースに走りこむのがうまく、動きも素早い。スタミナもあってデュエルもできる。スマートな選手だ。CFが一番合っていると思うけど、左サイドでもプレーできるから、チェルシーにとっては良い選択肢が増えると思うよ。」— 元ブルーズ、グスタボ・ポジェ

「ティモは数字から見てもいい選手だ。ゴールを決めアシストができる。チェルシーでも同じようなプレーを見せるだろう。」— バイエルン・ミュンヘン監督ハンス=ディーター・フリック

「みんなと同様に彼がチェルシーを選んだことが嬉しいし、早く一緒にトレーニングをしたい。彼が17歳のときから知っているし、その成長ぶりは凄いとしか言いようがないよ。」— トニ・リュディガー

「シティで彼のことを知らない人はいないよ。みんな彼について質問してきた。リスペクトするべき選手だよ。」—ドイツ代表マンチェスター・シティMFイルカイ・ギュンドアン

チェルシーからその他