ローン

パンティッチがセルビアクラブへレンタル移籍、そしてマドックスが完全移籍

ダニーロ・パンティッチが2020/21シーズンFKチュカリチュキにレンタル移籍することが決まった。

セルビア人MFのパンティッチは昨シーズン、ハンガリーのMOLフェヘールヴァールでプレーし、10試合に出場、チームはリーグ2位となった。

2015年にチェルシーに入団し、現在23歳のパンティッチは、過去フィテッセ、エクセルシオール、そして元々在籍していたパルチザン・ベオグラードにレンタルされた。

FKチュカリチュキは昨シーズンのハンガリーリーグで6位となり、6ポイント差でヨーロッパリーグ出場を逃している。今シーズン既に3試合を終え、今のところ負けはない。

一方アカデミー卒MFジェイコブ・マドックスはヴィクトリアFCへの完全移籍が決まった。

21歳のマドックスは14歳のときにブリストル・シティからチェルシーに入団し、FAユースカップに2015/16シーズンから3年連続で全試合出場するなど、アカデミーで大きな成長を遂げた。

マドックスはUEFAユースリーグとU18トレブルで、2017年には英国代表としてU19ヨーロッパ選手権で優勝した。

トップリーグでは2018/19シーズンにレンタル先のリーグ2、チェルトナム・タウンでデビューし、その後44試合に出場。2019/20シーズン前期はトレンメア・ローヴァーズに移籍したが、出場機会は僅か2試合に留まっていた。

マドックスは前シーズン後期をサウサンプトンで過ごしたが、出場機会を得ることができなかった。

今シーズンからポルトガルのプリメイラリーガに移籍する。ジェイコブにはチェルシーでの活躍を感謝するとともに、今後のキャリア成功を祈っている。

チェルシーからその他