インタビュー

ロス・バークリーが選ぶおすすめのNetflixコンテンツ

ブルーズは現在、新シーズンに向けて本格的に準備を始める前に、短い休息の時間を過ごしている。そして休暇にぴったりなのがボックスセット。

史上最長のシーズンを終えたチェルシーの選手たちは、9月の再スタートに向けて体を休めているところ。

選手たちにとって、テレビを観ることはリラックスする方法の一つ。今回は、ロス・バークリーがファンのためにお勧めのドラマシリーズを紹介します。、海水浴やプールで体を冷やした後にゆっくりとお楽しみください!

 

ゴモラ(ドラマシリーズ)

「最新のイタリアドラマでとても気に入っている!」

バークリーのお勧めドラマ、1本目はナポリの犯罪組織の内部を描いたイタリアのドラマ。メディアでは「見逃せない究極のマフィアショー」と高評価を受けるシリーズで、複雑な展開、ドラッグやバイオレンスが見もの。


ギャングス・オブ・ロンドン(ドラマシリーズ)

「今ちょうど、このシリーズを見ているところだよ。」

Sky Atlanticで視聴可能なこのドラマの舞台は我らが本拠地ロンドン。

ロンドンは、街を支配する国際的なギャングの権力闘争と、最も権力を持つ犯罪一族の当主が暗殺されたことで生じる突然の空白によって引き裂かれようとしている。シリーズの主演は『ピーキー・ブラインダーズ』で人気を博したチェルシーのレジェンドと同姓同名のジョー・コール。


スノーフォール(ドラマシリーズ)

「ロサンジェルスが舞台のドラマ。お勧めのドラマは全部ギャングものだね…。」

3つ目の作品は『Breaking Bad』をベースにしたもので、犯罪一家が80年代の麻薬流行期にロサンジェルスでコカインを売って稼ぐ一方、CIAの工作員が潜伏捜査に乗り出す。

チェルシーからその他