ニュース

若手FWがチャンピオンシップのクラブにレンタル移籍

イザイア・ブラウンが2020/21シーズン、シェフィールド・ウェンズデーにレンタル移籍することが決まった。

23歳になるブラウンにとって2度目のチャンピオンシップへのレンタルとなる。

前回の移籍先であるルートン・タウンではチーム最多の8アシストを記録し、チームのリーグ残留に大きく貢献した。ブラウンは2013年16歳のときにウェスト・ブロムウィッチからチェルシーに移籍した。

2014/15シーズンにはU19チームのキャプテンとして決勝でシャフタール・ドネツク相手に得点し、U18ではFAユースカップ対マンC第2戦でゴールを挙げた。

2014/15シーズン第37節に古巣相手にプレミアリーグデビューし、その翌シーズンはフィテッセに移籍し24試合に出場した。

2016/17シーズンにはロザラムとハダースフィールドでプレーし、後半戦で5得点を挙げてハダースフィールドのプレーオフ昇格に貢献した。

その後は怪我の影響でプレミアリーグのブライトンやリーズへのレンタル移籍を余儀なくされたが、2019/20シーズンにルートン・タウンでフォームを取り戻し、28試合に出場して9ゴールを挙げた。

ブラウンは、FFP(ファイナンシャル・フェアプレー)違反を理由に12点減点でシーズンをスタートするシェフィールド・ウェンズデーに加入することになった。

オウルズは昨季、ギャリー・モンク監督の下でリーグ16位となった。

チェルシーFCは、バルセロナからシャビエル・ムブヤンバを獲得したことを発表した。18歳のムブヤンバは今週初めにチェルシーとプロ契約を結び、新シーズンに向けて育成チームに加わることになった。

オランダのU19代表であるムブヤンバは、長身で右利き足のCBで、ボールさばきと空中でのプレーを得意としている。

U9から地元チームのMVVマーストリヒトに入団した彼はその後順調に成長し、昨年の夏にバルセロナと契約した。

ブルーズのスカウトにその才能を買われたムブヤンバは、2023年までクラブに所属する契約を交わした。

チェルシーからその他