ニュース

メディアウォッチ:チアゴ・シルバ、チェルシー加入の噂、フランク・ランパードとチェルシーへの想いを明かすアトレティコ・マドリッドのディフェンダー

チェルシー関連の最新ニュースをメディアが報じたところによると、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリード、ユヴェントスの選手のチェルシー加入に関する報道があり、様々な憶測が飛び交っている。

これらの記事は、外部メディアの情報源から抜粋したものです。これらはチェルシーフットボールクラブの見解や立場を表すものではありません。

ブルーズはチアゴ・シウバを検討していると報じられている

テレグラフ紙は、チェルシーが今週末のチャンピオンズリーグ決勝後、パリ・サンジェルマンからフリー移籍が可能なベテランブラジル人DFチアゴ・シルバのオファーを検討していると報じている。

報道によると、経験豊富なセンターバックがブルースにオファーを受けており、イングランドでプレーするために大幅な減給を覚悟しているという。

過去8年間をPSGで過ごした後、フリーエージェントになることが決まっている35歳は、フランス王者のチームとの強いつながりを感じながらも、移籍してヨーロッパでプレーし続ける準備をしていると今週初めに語っていた。

ブラジル代表選手は、「ヨーロッパでキャリアを終えたいと、以前から何度も言っていたんだ。」と語った。

「決断が下されて、今は頭の中は落ち着いている。他のクラブに行くことになるだろうけど、僕の心はここに残るよ」とブラジル人は語った。

PSGは日曜日にリスボンでバイエルン・ミュンヘンとチャンピオンズリーグ決勝で対戦する。


チェルシーを愛していると認めるヒメネス

アトレティコ・マドリードのディフェンダー、ホセ・ヒメネスがフランク・ランパードとチェルシーへの愛情を語り、スタンフォードブリッジへの移籍の可能性の扉を開いたと『デイリー・メール』.が報じている。

ラ・リーガのビデオインタビューに応じたヒメネスは、少年時代、ブルーズの活躍をよく見ていたことを認めている。

「ランパードと一緒にプレーしたかった。子供の頃からチェルシーをよく見ていたし、チェルシーが大好きだったんだ」と25歳は語った。

2013年にウルグアイ代表のダヌビオからアトレティコに加入して以来、7年間アトレティコで過ごしてきたヒメネスは、2023年までワンダ・メトロポリターノで契約を結んでいる。

ジエゴ・シメオネ監督のもとでは、主にセンターバックとしてプレーしているが、過去には右サイドバックや守備的MFとしても起用されている。

 

ユベントスのウインガーとブルーズの噂

Goal.comによると、チェルシーがユベントスのウインガー、フェデリコ・ベルナルデスキとの契約に興味を持っているとの報道があった。

カルシオ・メルカート紙の報道を引用した同サイトによると、チェルシーはアトレティコ・マドリードと競って、過去3シーズンをセリエAで過ごしてきたイタリア人ウインガー、フェデリコ・ベルナルデスキを獲得しようとしているという。

「両クラブはこの夏、この26歳のウインガーのために入札を開始する可能性があり、ユーベは貴重な資産を現金化することを熱望している」とレポートは述べている。

ベルナルデスキは、2019-20年にユーベで38試合に出場しており、契約期間はまだ2年残っている。

ベルナルデスキは2017年にフィオレンティーナから加入した。

チェルシーからその他