ニュース

ギルモアがアカデミー年間最優秀選手賞を受賞

育成チームで大活躍し、トップチームでもデビューしたビリー・ギルモアがアカデミー年間最優秀選手に選ばれた。

ギルモアは2017年グラスゴー・レンジャースからチェルシーに移籍し、育成チームで頭角を現し、2019年8月にはプレミアリーグ2の月間最優秀選手に選ばれた。先シーズン契約を延長しトップチームでデビューを果たしたが、ひざの怪我により7月にチームを離脱した。

ギルモアは、同じ時期にPL2シーズン最優秀選手にノミネートされた。今シーズンはリーグ中断により、試合平均の勝ち点でチェルシー育成チームのPL2優勝が決まった。ギルモアはキャプテンとして18試合中11試合に出場、2ゴール4アシストとアンディー・マイヤーズ監督率いるチームのタイトル獲得に貢献した。

アカデミーの全大会通算15試合に出場し、フランク・ランパード監督の目に留まったギルモアは、去年8月に行われたホームでのシェフィールド・ユナイテッド戦でトップチームデビューを果たす。

先シーズン、ギルモアはトップチームで合計11試合に出場した。中でもリヴァプールとエヴァートンとの試合では素晴らしいパフォーマンスを見せ、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。

アカデミー年間最優秀選手賞はベストゴール賞の次に発表された。ベストゴール賞を受賞したのは、モリニュー・スタジアムでのウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦で豪快なロングシュートを決めたフィカヨ・トモリ だった。

男子最優秀選手賞、女子最優秀選手賞の受賞者は本日当ウェブサイトで発表されます。
 

アカデミー年間最優秀選手賞受賞者

2015年 ドミニク・ソランケ

2016年 フィカヨ・トモリ

2017年 メイソン・マウント

2018年 リース・ジェイムズ

2019年 コナー・ギャラガー

2020年 ビリー・ギルモア

チェルシーからその他