ニュース

メディアウォッチ:ポジェがチェルシートップ2入りを予想、ドログバを元チームメイトが応援、Amazonがスパーズの特集をゴリ押し?

チェルシー関連の最新情報:グスタボ・ポジェは来季チェルシーが更に台頭すると予想、ヤヤ・トゥーレがコートジボワール会長選でドログバを推薦しない同国選手協会を批判。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

ポジェ、ブルーズの更なる活躍に期待

Sky Sportsのインタビューを受けた元チェルシーMFグスタボ・ポジェは、初シーズンにチームの基礎を築き上げたフランク・ランパードが、来季に向けて高まる周囲の期待に十分に応えてくれるだろうと語った。ティモ・ヴェルナーとハキム・ツィエクが加入し、他にもビッグネームのブルーズへの移籍が噂されている中、ポジェは昨シーズンの4位を上回る成績を残す可能性があると確信している。

「チェルシーが大きな投資をする時期に入った。」と語るウルグアイ人のポジェ。

「去年とは全く別物になる。去年は転換期だったからね。『蓋を開けてみないとわからない』状態だったけど、結果良いシーズンになった。来シーズンは新しい選手が入ってくるし、チェルシーはトップ2を狙うべき。ランパードは向上心が高いから、良い補強ができていて、更にビッグネームが加入する可能性がある今の状況に満足していると思う。フランクはトロフィーを狙っているだろうし、新規加入選手たちがその目標をより現実に近づけてくれるだろう。」


トゥーレがドログバ不支持の選手協会を強烈に批判

Goal.comの報道によると、元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレは同国のサッカー選手協会(AFI)がコートジボワールサッカー協会(FIF)会長選に出馬するディディエ・ドログバを支持していないことを強く批判した。

AFIがイドリス・ディアロを会長に推薦することを決めたため、チェルシーのレジェンド、ドログバは苦境に立たされている。しかしドログバは、9月5日に行われる会長選でコートジボワール国内リーグの選手たちから指示を受けている。2014年にドログバに次いで代表キャプテンを務めたトゥーレは、AFIと会長のシリル・ドモローの態度を批判する。

「選手協会が他の候補者を支持するのは罪深いし、彼らの義務や方針に反するものだ。」とAbidjan Sportに応えるトゥーレ。

「どう考えても、何度シリル・ドモローの話を聞いても理解することはできない。サッカーに対する冒とくだ。ディディエが無能なら、この11年間は何だったんだ?ディディエが会長選に立候補するまでそれに気づかなかったのか?どうしても他の候補者を支持する理由があるのか?AFIがこのような行動に出るのはあり得ないことだ。みんなAFIが態度を変えるべきだと思っている。」


Amazonがブルーズのファンに向けてスパーズ特集を宣伝

Evening Standardによると、Amazon Prime Videoがトッテナム・ホットスパーの2019/20シーズンを振り返る特集を宣伝する大看板を、スタンフォードブリッジのすぐそばに設置したとのこと。

パットニーハイストリートに設置された『All or Nothing: Tottenham Hotspur』の看板には、元チェルシー監督ホセ・モウリーニョに加え「あなたの元カレが何をしているか気になりますか?」というフレーズが書かれている。トッテナムの2019/20シーズンを振り返る全8話のシリーズは、ブルーズのファンにとっても気になるドキュメンタリーかもしれない。シーズン途中にマウリシオ・ポチェッティーノ監督が更迭され、モウリーニョが新監督となったスパーズだったが、プレミアリーグではチェルシーに2度敗れ6位となり、来季のチャンピオンズリーグ出場を逃した。

チェルシーからその他