ニュース

チルウェルのチェルシー移籍が決定

ベン・チルウェルが今日チェルシーとの5年契約にサインした。

イングランド代表のチルウェルは、プロデビューから今まで短期間のレンタル移籍を除きレスターシティでプレーした。

ブルーズ移籍にあたってチルウェルは次のように語った。「このチェルシーにとって非常に良い時期に移籍できて嬉しい。ランパード監督率いる若くてダイナミックなチームで来シーズンに臨むことを楽しみにしている。すぐにトレーニングを始めたいし、スタンフォードブリッジでファンの前でプレーしたい。」

チェルシーFC取締役マリナ・グラノフスカイアのコメント:「来シーズンに向けて3人目の移籍手続きを完了したことに満足している。ベンはまだ若いにもかかわらず、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、そして代表でトップレベルの経験を積み重ねた選手で、チームとって大きな戦力となるだろう。」 

「ベンはすぐにチームに適応してくれるだろう。2020/21シーズンはスケジュールが過密なため、彼がチームに大きく貢献してくれることを期待している。」

チルウェルは2015年10月18歳のときにレスターシティでデビューし、120試合以上に出場、プレミアリーグで最も有能で将来性のあるフルバックとの評価を受けている。

攻撃的左サイドバックとしてアシストやゴールも決めるチルウェルだが、守備力もあり、ここ数年レスターの堅牢なディフェンスの要となっていた。

昨シーズンは33試合に出場し、3得点、チームを5位に導いた。


チルウェルの年齢とプレースタイルは?

23歳で現代的なサイドバックのチルウェルは、運動力、テクニック、攻守の切り替えに長けるオールラウンダーだ。

近年、フルバックの役割が進化する中で、チルウェルはフィールドのあらゆるエリアでプレーできる選手として台頭してきた。彼の左足はチームにバランスをもたらし、攻撃への意欲はキープ力により一層高まり、ボックス内や前線へのパスもチームにとって大きなプラスとなる。

チルウェルの攻撃力の向上は、過去3シーズンの得点とアシストの合計(2017/18 は 2、2019/20 は6)を見れば明らかだろう。守備面では不用意なタックルは避け、戦術眼やポジショニングで相手の攻撃を封じる。1対1の攻防で強さを見せ、相手のカウンターでのリカバー能力も高い。178cmと長身ではないが空中戦も得意とする。

チルウェルの代表出場歴

チルウェルはU18からあらゆる年齢層で代表に入り、2018年9月レスターで行われたスイスとの親善試合でガレス・サウスゲート監督率いるシニア代表デビューを果たした。

その翌月、無得点の引き分けに終わったネーションズ・リーグ対クロアチア戦でスタメンデビューし、現在に至るまで11試合に出場している。


チルウェルの出身地と過去の所属チームは?

1996年12月にロンドン北西に位置するミルトン・キーンズで生まれたチルウェルは、幼少期ラッシュデン&ダイアモンズでプレーした後、12歳のときにレスターのユースプログラムと契約した。着実に成長したチルウェルだったが、常にプレーする機会に恵まれていたわけではなく、15歳の時クラブに放出される可能性があったことを認めている。

しかし、チルウェルは粘り強くプレーを続け、ユースチームとU21で注目を浴びるようになる。ユース時代チェルシーとの試合では、ルベン・ロフタス=チークやフィカヨ・トモリ、タミー・エイブラハムと対戦した。

レスターでのデビューはクラウディオ・ラニエリ監督時代で、リーグカップのハル・シティ戦となり、そのシーズンではFAカップ2試合にも出場した。

その後ハダースフィールド・タウンに短期間レンタル移籍し、チャンピオンシップで8試合に出場した。2015/16シーズンはプレミアリーグ優勝と、レスターにとって忘れられないシーズンとなる。しかしチルウェルのプレミアリーグデビューは翌年20歳の誕生日から5日後のボクシング・デー期間エヴァートン戦だった。レミアリーグ 


ベン・チルウェルの出場数、アシスト、ゴール

以降チルウェルはプレミアリーグで99試合に出場し、4ゴール9アシストを記録した。2016/17シーズンはチャンピオンズリーグに初出場しグループリーグ突破、準々決勝でアトレティコ・マドリードに敗れた。プロ初ゴールはそのシーズンの第37節トッテナム戦だった。

その翌年、チルウェルはレギュラーの座を獲得し、32試合に出場。2018年1月にスタンフォードブリッジで行われたチェルシー戦では累積退場処分となり、試合は0-0の引き分けで終わった。

その後もチルウェルは好調を維持し、レスターのレギュラーだけでなく、2018/19シーズンにはイングランド代表デビューを果たす。

プレミアリーグでは2試合以外全試合に出場、2019/20シーズンは1試合のみ欠場、10月9-0で終わったサウサンプトン戦では先制点を決め、リーグ再開後初戦のワトフォード戦では同点ゴールを決めた。チルウェルは2月2-2の引き分けに終わったチェルシー戦でもゴールを決めている。


ベン・チルウェルの戦績

レスターシティ 123試合出場(112試合スタメン、11交代出場)、4ゴールハダースフィールド・タウン(レンタル) 8試合出場(7試合スタメン、1試合交代出場)

チェルシーからその他