Japan

チェルシーの2019/20シーズン・最優秀シニア選手

2019/20シーズンは若手が大いに台頭したシーズンとなったが、ベテラン選手たちもチームを牽引しプレミアリーグトップ4入りに貢献した。あなたにとって最も活躍したシニアプレーヤーは誰?

5人の選手がノミネート。選出された選手のベストプレー集をチェックして投票しよう!

セサル・アスピリクエタ

今シーズンから主将となったアスピリクエタは、今まで通りのディフェンス能力でシーズン全体にわたってチームを支えた。49試合に出場し、様々なポジションでプレー、4ゴールを決め、さらにサイドからのクロスで攻撃陣にアシストを提供した。

ジョルジーニョ

2シーズン目となった今季、ジョルジーニョは副キャプテンとして大きな責任を負い、中盤の要としてチームを統率した。PK成功率は6回中6ゴールと100%だった。

マテオ・コヴァチッチ

レアルマドリードから完全移籍したコヴァチッチは開幕からボールさばき、タックル、そして狭いスペースを抜け出すスキルなど、素晴らしいパフォーマンスを見せた。バレンシア戦とエヴァートン戦では、チャンピオンズリーグ、そしてプレミアリーグ初得点を決めた。

ウィリアン

チェルシーでの最後のシーズンとなった今季、ウィリアンは11ゴールを決め、オフ・ザ・ボールでも献身的なプレーを見せ若手を牽引した。リーグ再開後もゴールを決め、プレミアリーグ1年間毎月ゴールという記録を樹立した。

オリヴィエ・ジルー

1月にチーム退団が噂されたジルーは、シーズン後半に大活躍し、リーグ再開後10得点を挙げ、チームのリーグトップ4入り、そしてFAカップ決勝進出に貢献した。

あなたの選ぶ2019/20最優秀シニア選手は?今すぐ投票しよう!

2019/20シーズン・ベスト新人賞

2019/20シーズンの新人賞はメイソン・マウントが受賞。イングランド代表MFが全投票の56%を獲得、2位のクリスティアン・プリシッチ(30%)に大きく差をつけて1位となった。

投票ありがとうございました!

チェルシーからその他