ニュース

メディアウォッチ:メッシがチェルシーをフォロー、バーリーがチルウェル移籍を語る、ブライトンDFが残留か

チェルシー関連の最新情報:チェルシーの移籍市場の話題が盛り上がる一方で、移籍候補の一人が現在のクラブを離れる可能性は低いようだ。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

メッシがチェルシーをフォロー

The Sunの報道によると、リオネル・メッシがチェルシーのTwitterアカウントをフォローしていることで、彼のスタンフォードブリッジへの移籍が噂されている。33歳になったメッシは火曜日にバルセロナに退団要請を提出しており、移籍先がどこになるのか様々な噂が飛び交っている。同紙によると、メッシがチェルシーのTwitterアカウントをフォローしていることから、彼がブルーズに移籍する可能性があるとのことだ。

「鋭い嗅覚を持つSNSユーザーは、メッシの移籍先候補を4チームに絞っている。バルセロナの残留、そしてアルゼンチンの古巣ニューウェルズ・オールドボーイも候補に入っているが、マンCとチェルシーのファンはメッシが両チームのSNSアカウントをフォローしていることから、もしかしたら自分のチームに移籍するかもしれないと考え始めている。」


バーリーがチルウェル補強を高評価

元チェルシーMFのクレイグ・バーリーがESPN FCで、ベン・チルウェルの補強によりブルーズはさらに強くなると語った。

チルウェルの移籍に対し、バーリーは彼がスタンフォードブリッジで活躍するだろうと述べた。

「おそらく素晴らしい補強になるだろう。ポテンシャルも高く、経験もある選手だ。左サイドの守備から攻撃まで走れてスピードもある。プレミアリーグや代表での経験も豊富だ。左SBはチェルシーが最も補強を必要としていたポジションだ。ファンはチェルシーと対戦した時の彼のプレーをあまり評価していないが、長期的に見れば考えを改めるだろう。」

ホワイト、ブライトン残留か

チルウェルの移籍が発表される中、チェルシー入団が噂されていた「もう一人のベン」は所属クラブに残留するようだ。

リーズ・ユナイテッドでのレンタル期間中に活躍し、プレミアリーグのトップクラブから高評価を更けているCBベン・ホワイトは、ブルーズを含め多くのクラブへの移籍が噂されていたが、The Sunの報道によるとブライトンに残留するようだ。

「ブライトンは多額の移籍金を提示する他クラブのオファーに何とか耐えて選手を残留させる意向だ。リーズは22歳のホワイトを獲得するために2500万ポンドを提示したが、受け入れられなかった。ブライトンは、来季順位争いでライバルとなるリーズにホワイトを放出する気はない。ブライトンはホワイトの移籍金を2500万から3000万ポンドと設定しているが、獲得に乗り出しているリヴァプール、チェルシー、マンUがその金額を払うことは今のところないようだ。」

チェルシーからその他