インタビュー

フランク・ランパードがブライトン戦でのティモ・ヴェルナーとハキム・ツィエクのプレー、そしてベン・チルウェルとチアゴ・シウバ獲得について語る

フランク・ランパードがヴェルナーの初得点、そしてチアゴ・シウバ&ベン・チルウェルの加入についてコメント

フランク・ランパードが1-1の引き分けに終わったブライトンとの今季初のプレシーズンマッチ後に新加入のティモ・ヴェルナーとハキム・ツィエク、そして先週入団が決まったベン・チルウェルとチアゴ・シウバについて語った。

ツィエクのループパスをカラム・ハドソン=オドイが落としたボールを詰めてチェルシー初得点を決めたヴェルナー。上のビデオでもまずこの試合について語った。

ティモ・ヴェルナーがプレシーズンマッチでチェルシー初得点

「いい練習になった。今週トレーニングを始めたばかりだから楽な試合ではなかった。ブライトンの方が準備期間が長かったしね。、昨シーズンが終わったばかりで、多くの選手は代表に召集される。そういう意味では計画通りの試合だった。前半はフレッシュでいい動きだった。相手チームも良かったしね。もちろん勝つことは大事だけど、試合結果よりも個々の調子、チームとしての動きを見れて良かった。」
 

ランパードは普段のプレシーズンマッチとの違い、そして調整にかかる時間について話した。

「当然いつもとは若干異なる。オフの期間がたった2週間と短かったから、フィジカルのレベルもそこまで下がっていない。だけど理想のコンディションまではまだ時間がかかる。代表戦はクラブにとってポジティブなことではない。チームとして練習する時間が取れないからね。代表に召集される選手がたくさんいるから、彼らが返ってきてから準備するしかない。」

移籍後初出場となったヴェルナーに対しては以下のようにコメントした。

「ティモは好調のように見えた。すぐにゴールを決めて、評判通りのプレーも見せてくれた。彼がチームに入ったことは素晴らしいことだ。ヴェルナーは、いいスタートを切れたと思う。ハキム・ツィエクも正確なパスや良いプレーを見せてくれた。膝を打って捻ったようだから、少し様子を見る必要があるけど、深刻な怪我でないことを祈るよ。とにかく二人とも良いパフォーマンスを見せてくれた。」
 

チェルシーファンはスタジアムに入れなかったが、ランパードは観客がスタンドに戻ってきたことを歓迎した。ブライトンのファン2500人がこのプレシーズンマッチを観客席から観戦した。

「明らかに違った、観客の声が聞こえたからね。ブリッジでも早くファンの前で試合がしたいけど、もちろん安全第一だよ。でもいいテストになったと思う。計画通りにいってほしい。雰囲気が変わるからね。」

そしてツィエクとヴェルナーに加え、2人のディフェンダーが先週チェルシー入団を決め、ランパードが描くチームの輪郭がますます明らかになる。

「チェルシーのようなトップクラブは、常に選手を補強してチームを強化しなくてはならない。昨シーズンはそれができなかったから、補強には満足している。だが浮かれ過ぎるべきじゃない。新加入の選手たちはチームに順応する時間を必要とするし、他のメンバーとの連携も深めないといけない。ただ、これらの補強によりチームは強化されているから、満足しているし、これからトレーニングを重ねていきたい。」
 

チルウェルとチアゴ・シウバはキャリアのステージが異なる。ランパードはそれぞれについて語った。

「ベン・チルウェルについてはよく知っている。彼は最近イングランド代表でもスタメンに選ばれているからね。攻撃にも参加するし、運動量もフィジカルも素晴らしいし、質の高いプレーができる。左サイドでは攻守にわたって活躍してくれるだろう。いい補強だと思うし、23歳と若いのもプラスだ。」

「チアゴ・シウバはもちろん誰もが知っている選手だ。彼の持つ経験はチームにとって大きな力になるだろう。チャンピオンズリーグ決勝までの試合でも見せた通り、まだ十分にトップレベルでプレーできるし、彼の経験やリーダーシップ、そして質の高いプレーに期待している。チームにとって非常に重要な存在になるだろう。」

シウバは若い選手の目標となる役割を果たすだろう

「昨シーズンからもわかる通り比較的若いチームだから、色々な部分でリーダーシップを発揮してほしいし、ピッチ上でも選手たちをサポートしてほしい。彼がいることで他の選手も大きく変わることができるだろう。彼の能力からしたら、必ずそれをやり遂げてくれるだろうから、シウバの加入は本当に喜ばしいことだ。」

2013年ブラジルで行われ2-2の引き分けに終わった代表戦でランパードとシウバはキャプテンとして対決した。

 「最近この試合開始前に握手している写真をもらったけど、歳のせいか残念ながらはっきりとは覚えていないんだ!だけどマラカナの改修後初試合で特別な試合だったことは覚えている。タフな試合だった。チアゴ・シウバやネイマール、他にも有能な選手がたくさんいた。悪い結果ではなかった。彼と対峙するのはすごいプレッシャーがあった。彼の様なキャリアは運だけでできるわけじゃない。厳しいトレーニングと天性の才能に恵まれなければああいう風にはならない。だから彼の加入によってチームがより良くなることを期待している。今は監督と選手と、役割は異なるけど、うまくいくことを祈っている。」

 

チェルシーからその他