インターナショナル

各代表選手のスケジュール

シーズン開幕まであと2週間となったが、その前に多くの選手が代表戦に臨む。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによる影響で、1年間試合のなかった国もあり、世界的に見て多くの代表戦は休止状態である。しかし、欧州の各チームは9月初旬に2020/21UEFAネーションズリーグのグループステージに臨み、チェルシーの選手たちも代表に召集されている。

メイソン・マウントタミー・エイブラハムは前回のネーションズリーグで3位に終わったイングランド代表に参加する予定だ。イングランドは9月5日(土)にアウェイで前回衝撃的な敗北を喫したアイスランドと対戦する。その後9月8日にまたもやアウェイでデンマークと対戦する。デンマーク代表には、前回リーグA昇格に大きく貢献したアンドレアス・クリステンセンが召集されている。デンマークはその前にホームで多くの元チェルシー選手を擁するベルギーと対戦する。

The Danes have Andreas Christensen in their squad, who was a key player as they earned promotion to League A last time around. There will likely be more familiar faces among his opposition in their first game in the top division, at home on Saturday against a Belgium side featuring several former Blues.

前回リーグBでデンマークに次いで2位となったウェールズの代表に召集されたのはイーサン・アンパドゥ。木曜日にアウェイでフィンランドと、そして日曜日にホーム・カーディフでブルガリアと対戦する。

アントニオ・リュディガーティモ・ヴェルナーはドイツ代表として木曜日にネーションズリーグ初戦スペインとの試合に臨む。この試合は両者が以前プレーしていたシュツットガルトで行われる。その後日曜に2019年のセミファイナリスト・スイスとアウェイで対戦する。

スペイン代表のケパ・アリサバラガはドイツとの試合の3日前にホームでウクライナと対戦する。ジョルジーニョはイタリア代表の一員として金曜日にフィレンツェでボスニア・ヘルツェゴヴィナ、そして来週の月曜日にアムステルダムでオランダと対戦する。

W杯王者のフランス代表に召集されたエンゴロ・カンテオリヴィエ・ジルー。ジルーは代表出場回数を97としており、土曜に行われるアウェイでのスウェーデン戦、来週火曜日パリで行われるクロアチア戦でキャップ数を伸ばしたいところだ。

マテオ・コヴァチッチはクロアチア代表として前回のネーションズリーグ王者ポルトガルとアウェイで対戦。会場はポルトのエスタディオ・ド・ドラゴンで前回ポルトガルが優勝を果たした場所だ。その3日後にはワールドカップ決勝で敗れたフランスとアウェイ・パリで対戦する。

2020/21シーズン、オランダのフィテッセにレンタル移籍した10代のアルマンド・ブロジャは、アルバニア代表に初召集された。代表デビューと自身の誕生日を祝いたいところだ。アルバニアは金曜日にアウェイでベラルーシと、来週月曜日にホームでリトアニアと対戦。ブロジャはその3日後に19歳の誕生日を迎える。

来年開催されるUEFA U21チャンピオンシップの予選も行われ、チェルシーからはリース・ジェイムズカラム・ハドソン=オドイコナー・ギャラガー、そしてマーク・グエヒの4選手がイングランド代表に召集された。イングランドは金曜日にコソボと、そして次週火曜日にオーストリアと対戦する。現在イングランドU21代表はリーグ戦全試合に勝利しており、勝ち点で並ぶオーストリアより試合数が1つ少ない。

ゴールキーパーのカーロ・ジガーはクロアチアU19代表として9月2日~8日に行われるUEFA Under-19 Championship Elite Roundに参加しトルコ、ポルトガル、スロバキアと対戦する。

チェルシーからその他