Japan

一週間のダイジェスト

チェルシーが3人のディフェンダーを獲得し守備陣を大幅に補強、ヴェルナーの初得点、そしてその他のチェルシーに関する一週間のトピックを紹介する。

ティモ・ヴェルナーがプレシーズンマッチでチェルシー初得点

ティモ・ヴェルナーがプレシーズンマッチのブライトン戦でチェルシー初ゴールを決めるまでにかかった時間は、僅か5分だった、アメックス・スタジアムで行われたこの親善試合、序盤から堅実なプレーを見せたチェルシーが、ヴェルナーのゴールですぐに先制する。

後半早々ウィリー・カバジェロがPKをセーブし、ブライトンのシュートがバーに当たる場面もあった。終了間際にまたしてもPKを得たシーガルズ、今度はパスカル・グロスが落ち着いて決めて試合は1-1の引き分けに終わった。

ヴェルナーに加え、ハキム・ツィエクもスタメンとしてプレーし、途中怪我により交代するまでセットプレーやその他の場面で好調ぶりを見せたが。

チェルシーはこのスタジアムで9月14日にプレミアリーグ開幕戦に臨む。

チェルシー、ディフェンダー3選手を獲得

チェルシーは先週、新たに3人のディフェンダーを獲得。一人目はレスターから移籍し5年契約を結んだベン・チルウェルだ。(詳細)

フランス人若手ディフェンダーのマラング・サールはニースとの契約を終了、チェルシーと5年契約を結んだ。2020/21シーズンはレンタル先でプレーする予定だ。 (詳細)

そして先週一番のニュースは、世界的なディフェンダーであるチアゴ・シウバが1年延長オプション付きの1年契約を結んだことだ。(詳細)

一方ジャマル・ブラックマンマーク・グエヒは来シーズン、ロザラム・ユナイテッドとスウォンジー・シティにレンタル移籍することが決まった。


2019/20シーズンの受賞者発表

昨シーズン、4つの部門においてチームで最も輝いた選手たちがファン投票で決定した。

フィカヨ・トモリがウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦で決めたロングシュートがベストゴールに選ばれた。

ビリー・ギルモアが最優秀アカデミー選手、そしてべサニー・イングランドが女子最優秀選手に選ばれた。

男子チームではマテオ・コヴァチッチが最優秀選手賞を受賞した。


チェルシーFCウィメンがFAコミュニティ・シールド制覇

女子コミュニティ・シールドは、2008年にアーセナルがマックルズフィールドのモスローズスタジアムでエバートンを破って以来行われていなかったが、今シーズン復活し、初めてウェンブリー・スタジアムで開催された。

ブルーズは、ミリー・ブライトの30ヤードの強烈なミドル弾とエリン・カスバートのスマートなフィニッシュでマンチェスター・シティを破り、2020/21シーズン初のタイトルを手にした。

チェルシーからその他