インタビュー

ペルニレ・ハルダーのチェルシー入団後初インタビュー

デンマーク代表キャプテンのペルニレ・ハルダーがチェルシー入団後初インタビューに応じた。

デンマーク代表キャプテンのペルニレ・ハルダーがチェルシー入団後初インタビューに応じた。攻撃的MFのハルダーは今日、来季のFA女子スーパーリーグに向けてチェルシーと3年契約を結んだ。 

27歳のハルダーは、チェルシーとの契約にサインした後、初インタビューに応じ、ブルーズは国内タイトルを総なめし、チャンピオンズリーグでも優勝できる力があると語った。

先週末にチャンピオンズリーグ決勝に臨み、今スタンフォードブリッジにいる。今はどのような気持ちか?

「少し慌ただしい時期だった。日曜のチャンピオンズリーグ決勝の後、今ここにいる。でもここで新しいチームメイトに会って、新しいキャリアをスタートすることを楽しみにしている。完璧なタイミングでの移籍だったと思う。このチームでプレミアリーグに臨む。チェルシーで沢山のタイトルを獲得したい。」

エマ・ヘイズ監督の存在はチェルシー移籍に影響を与えたか?

「もちろん、彼女の存在は大きかった。有名な監督だし、個性も強い。彼女の英語がわからないこともあるけど、彼女の下でプレーできるのが楽しみ。」
 

新しい国、新しいリーグに臨むのはどのような気分?

「新しい国、新しい言語はいつも難しいチャレンジになる。英語は子供のころから勉強していたけど、新しい文化に触れることを楽しみにしている。新しい文化、新しい生活、そして新しいサッカー。イングランドのリーグはドイツのものとはだいぶ異なるだろうから楽しみ。3年前からチェルシーのファンで今ここにいる。最高の気分だ。」

クラブを更にステップアップさせるために競争はどれほど重要か?

「クラブはここ数年大きな発展を遂げた。今ならイングランドだけでなくヨーロッパでも勝てると思う。いい選手がたくさんいるし、選手層も厚い。ヨーロッパのトップで競うにはそれが不可欠だし、チェルシーは十分に戦えるはず。」

ヴォルクスブルクではチャンピオンズリーグ決勝まで進んだ。チェルシーにとってのステップアップとは?

「チャンピオンズリーグ優勝が最大の目標。それができると信じているからチェルシーに来た。CL優勝が一番の目標で、すぐにそれができると信じている。」
 

WSLの印象は?

「ここ数年で急成長しているし、素晴らしいリーグだと思う。試合の質も高く、新しい選手がどんどん加入している。今シーズンは見どころ満載になると思う。」

あなたのリーダーシップにより若い選手に手を貸すことができるか?

「もちろんチームにはリーダーが必須になるし、それを自分ができることに満足している。自分自身初日から若くて有望な選手たちに自分がキャリアで学んできたことを伝えたいと思う。」

チェルシーのファンに一言

「ファンが試合をスタジアムで観戦できるようになることを楽しみに待っている。ファンの前でプレーできることは素晴らしいし、チェルシーのファンは熱狂的だから、スタジアムに来て私のプレーを見てほしい。」

ペルニレ・ハルダーやチェルシーFCウィメンの最新情報満載のチェルシー・ウィメンのInstagramアカウントをフォローしよう!

 

チェルシーからその他