インタビュー

ヘイズ:「ハルダーの入団はチェルシーにとって素晴らしいニュース」

先日、チェルシーFCウィメンは欧州トップクラスの一人であるペルニレ・ハルダーと3年契約を結んだ。ブルーズの監督エマ・ヘイズはデンマーク代表のスターであるハルダーの獲得を大いに歓迎し、彼女がチームにもたらす影響について語った。

ブルーズに加入した27歳のハルダーは世界屈指のフォワードで、2017年から所属していたドイツ・ヴォルフスブルクでは、4年連続女子ブンデスリーガ制覇、カップ戦のダブルを達成した。ドイツリーグで2度得点王に輝いたハルダーの加入により、チェルシーは攻撃力だけでなく、それ以外にも多くのことを期待できるだろう。

「彼女の最大の特徴はその動きにある。」と語るヘイズ。「他の選手のためにスペースを作ることができる。相手陣での判断力とエリア内に入るタイミングは彼女特有の能力だ。」

「彼女のゴールへの嗅覚は世界トップレベルのもので、どこからでも得点することができる。だが、彼女の最も素晴らしい能力はチームプレーだ。チームの得点に絡むことができるし、チェルシーというトップクラブで目標を達成してくれるだろう。ピッチ上で統率力を発揮し、攻撃のリーダーとなってくれるだろう。」

ハルダーの加入により、攻撃のオプションが更に増える。ヘイズ監督は彼女を様々なポジションで起用することで、チームをより改善することができるだろう。

「彼女はオールラウンドプレーヤーで様々なポジションでプレーできる。フォワードも攻撃的MFもできる。彼女の加入は、クラブがこのチームにどれだけ期待を寄せているかを証明するものだ。彼女の入団により、チームがより強化された今、様々な目標に向かって全力を尽くしたい。去年も言った通り、プレミアリーグは世界最高峰にあり、彼女の様な選手の入団はそれを示すものだ。」

ブルーズにとって日曜アウェイで行われるマンチェスター・ユナイテッド戦が女子スーパーリーグ開幕戦となる。この試合は現地時間午後2時30分に無観客試合として行われ、BT Sportで放送される。

チェルシーからその他