ニュース

メディアウォッチ:チルウェルがレジェンドと記念撮影、ブラウンが怪我から復帰か、元ブルーズがフランスに移籍?

チェルシー関連の最新情報:ベン・チルウェルのブルーズレジェンドとの写真が話題に、シェフィールド・ウェンズデーにレンタル移籍したイザイア・ブラウンが現状を語った。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

チルウェルがコールとの写真を公開

今夏チェルシーに入団したベン・チルウェルがブルーズのレジェンド、アシュリー・コールとの写真をSNS上でシェアした。

先週レスターから移籍した23歳のチルウェルは、コールとの写真をTwitterFacebookで公開し、ブルーズで彼の様なキャリアを築きたいとコメントした。

「このレジェンドと素晴らしい午後を過ごした!」とコメントしたチルウェル。「彼のようにこの素晴らしいクラブでキャリアを積みたい。」この投稿に多くのファンが反応し、「いいね」の数はFacebookで3万7000、Twitterでは6万となった。


ブラウンがウェンズデーでの復調を誓う

イザイア・ブラウンはYorkshire Liveに、シェフィールド・ウェンズデーでのレンタル期間に怪我を乗り越えて調子を取り戻したいと語った。

23歳のブラウンは2017年ハダースフィールド・タウンのプレミアリーグ昇格に貢献したが、その後怪我に苦しみ、先シーズンはルートン・タウンで出場機会が激減した。シェフィールドWにレンタル移籍した今シーズン、怪我を克服することを誓った。

「『ガラスの足首』と揶揄されこともある。難しい時期が続いたし、何で怪我ばかりするのかわからなかった。」と語るブラウン。「そういう時期もあると諦めるしかない。たくさんトレーニングしてジムでも体をつくっている。サッカー界の外でも色々な人に会ってチャンピオンシップで戦える体をつくれるように努力している。もう今シーズン4、50試合プレーした気分だよ。怪我のことについて周りから色々言われるのはもうこりごりだよ。」

ブラウンは先週0-0に終わったレスター戦に出場し、開幕戦への準備を進めている。

「怪我ばかりでついていなかった。危険なタックルを受けたわけではなかった。これがサッカーだし、人生だから、ただ復調できるように頑張るだけさ。」


ボガがレンヌに移籍か?

Goal.comの報道によると、チェルシーのMFジェレミー・ボガが昨季プレーしたセリエAサッスオーロから祖国フランスの1部リーグに所属するレンヌに移籍する可能性があるとのことだ。

報道によると、昨季リーグ3位に入りチャンピオンズリーグ出場権を得たレンヌは、23歳のボガに対し2000万ユーロの移籍金を提示している。ボガは2018年にチェルシーからイタリアに移籍し、2019/20シーズンは11得点を挙げ、セリエAのアタランタ、ナポリ、ローマ、そしてプレミアリーグ・ブライトンが獲得に乗り出している。2015/16シーズンにレンタルでプレーしたレンヌのジュリエン・ステファン監督は、フランス生まれのコートジボワール代表であるボガを非常に高く評価している。

「金額については言えない。サッスオーロでの活躍は誰もが知っているだろう。」と語るステファン。

「突破力のある選手で、運動量も得点力もある。数年前にうちでプレーしたからよく覚えている。あの時はサブチームの監督をしていて、彼をよく知ることができた。彼はレンヌの獲得希望選手の一人だが、ビッグクラブのとの競争は激しい。これから移籍市場がどのように発展していくか見ていく。」

チェルシーからその他