インタビュー

ハフェルツ独占インタビュー:ランパードから学ぶこと、チームメイトとの再会、成功への抱負

カイ・ハフェルツのチェルシー初インタビュー

チェルシーと5年契約を結び、移籍を完了させたカイ・ハフェルツの最初の仕事は、我々のカメラに対するインタビューとなった。21歳のハフェルツは、バイエル・レバークーゼンからトッププレーヤー、そして(何人かは旧知の仲である)期待の若手を多く抱えるチェルシーに移籍するにあたっての心境と、フランク・ランパードのもとで今後の抱負を語った。
 

ハフェルツはさらにチェルシーで何を楽しみにしているかも話した。

 「チェルシーはビッグクラブだし、ここでプレーしたビッグプレーヤーも覚えている。」とインタビューに応えるハフェルツ。

「今でもビッグネームがいるし、ここでプレーできることは素晴らしいことで自分にとって大きなステップとなる。これからチェルシーにいる間ベストを尽くしてチームに貢献したい。」

カイ・ハフェルツがチェルシー入団

フランク・ランパードに関して次のように語った。

「もちろん移籍するにあたって彼の存在は非常に大きかった。選手として大好きで何回も見たし、監督としても色々なことを教わることができるだろうと思う。真摯な態度でいい人だと思うから、彼のもとでプレーして成長していきたい。彼も自分と同じで攻撃的でゴールを狙う選手だから、色々アドバイスをくれるだろう。自分のプレーを改善させてくれると思うから、彼のもとでプレーするのが楽しみだよ。」

ロンドンに移籍するタイミング、そしてランパードが築き上げているチームが大きな判断材料となった。

「チェルシーには若い選手がたくさんいるし、ティモ(・ヴェルナー)やトニ(・リュディガー)もいる。彼らとは代表チームで一緒だし仲もいいから、自分にとってプラスになると思う。チェルシーには他にも若い選手、イングランド代表選手、そして大きなプロジェクトがある。多くの成功を掴みたい。」

「できるだけ多くの成功を掴みたいし、そのためにベストを尽くす。自分にとって新しい国、新しい文化だから最初の2、3週間は大変だろうけど、サッカーに専念してチームメイトと楽しみたい。もちろん成功したいし、タイトルも手にしたい。チェルシーはビッグクラブだからタイトルを狙うことは当然だし、それを達成するためにベストを尽くしたい。」
 

そしてファンに対してメッセージを送った。

「まずファンに感謝したい。ここにいれることが嬉しいし、多くのメッセージを受け取った。SNSアカウントにもたくさんのメッセージを書いてくれたんだ。だからファンの前でいち早くプレーしたい。彼らにとって誇りに思える選手になるため、そして多くの成功を掴むためにベストを尽くすよ。」
 

チェルシーからその他