ニュース

メディアウォッチ:JTが選んだチームを変えた3人、ナポリがクリバリ放出拒否を後悔、元ブルーズFWがプレミア復帰を固辞

チェルシー関連の最新情報:ジョン・テリーがブルーズで最も重要な3選手を明かす、ゴンザロ・イグアインがプレミアクラブからのオファーを固辞

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

テリーのビッグ3

チェルシーのレジェンド、ジョン・テリーがチームにより高いプロ精神をもたらし、トップクラブに引き上げた3人について語った。

「昔はトレーニングが終わったら上の階でハンバーガーやチップス、ソーセージやマッシュポテトを食べてたよ。トレーニング施設には料理をしてくれる女性たちがいたんだ。」とUnacademyのインタビューで、元クリケット・イングランド代表でチェルシーファンのケヴィン・ピーターセンに語るテリー。

「栄養学について考えることはなかった。練習後にすぐ帰って家につくのは深夜1時だった。チェルシーにはゾラやフリット、ヴィアッリがいて、『食べ物はどこ、プロテインは?もっと大きなジムが必要だ。ストレッチももっとやらないと』と言ってくれてたんだ。チームをより高いレベルに引き上げてくれたし、若い段階で彼らと一緒にいれて本当にラッキーだった。ジャンフランコは2時間前に来ていた。ジムで筋トレをして、トレーニング後2時間もストレッチをしていたんだ。」

イグアインがプレミアのオファーを固辞

ユヴェントスで放出リスト入りした元チェルシーFWゴンザロ・イグアインがプレミアリーグ復帰を拒否しているとのことだ。

The Sunの報道によると、ニューカッスル、ウェストハム、そしてフラムがオファーを提示したという。

しかし、イグアインの移籍先はアメリカになる可能性が高い。「ジャーナリストのセサル・ルイス・メルロによると、イグアインはMLSインテル・マイアミと2022年まで契約する」と報じる同紙。「契約はユヴェントスとの交渉終了後に発表されるだろう。」

ナポリがクリバリ移籍のミスを認める

セリエAナポリの会長アウレリオ・デ・ラウレンティスは、以前チェルシーなどのクラブが提示したカリドゥ・クリバリへのオファーを拒否したことを後悔していると語った。

ナポリはセネガル代表のクリバリを適切なオファーがあれば放出すると言っていたが、チェルシーを含む複数のクラブがオファーを提示したという以前の移籍市場で売却しなかったのは間違えで、これからは同じミスは犯さず選手のピーク時に放出すると語った。

イタリアの記者クラウディオ・ルッソに対し、「これからは良いオファーが来たら誰でも放出する。ファンも自分も一日一日を大事にしなくてはならない。クリバリはもっと早く売るべきだった。彼とミリックはオファーがあれば放出する。」

チェルシーからその他