ローン

アンパドゥがシェフィールド・ユナイテッドにレンタル移籍

イーサン・アンパドゥがプレミアリーグのシェフィールド・ユナイテッドにレンタル移籍することが決まった。

来週20歳になるアンパドゥにとって、これが2度目のレンタル移籍となる。アンパドゥは昨年RBライプツィヒにレンタル移籍し、ティモ・ヴェルナーと共にプレーした。ドイツでは7試合に出場し、チャンピオンズリーグ・ラウンド16対トッテナム戦ではフル出場し、チームは準決勝まで勝ち残った。

アンパドゥは2017年にエクセター・シティからチェルシーに加入し、その年の9月にカラバオカップ戦でデビュー、チーム最年少記録で8位となった。ブルーズでは12試合に出場し、そのうち7試合はスタメン起用された。2018/19シーズンはヨーロッパリーグで3試合出場したが、背中の負傷のため離脱を余儀なくされた。

CBと守備的MFとしてウェールズ代表では17歳の時に対フランス戦でデビューし、その後も順調に出場数を重ねている。ここ一週間ではフィンランドとブルガリアとの試合で相手攻撃陣を封じ、ともに1-0の勝利に貢献した。

アンパドゥはチャンピオンシップから昇格後、昨季プレミアリーグで9位となり周囲を驚かせたシェフィールド・ユナイテッドにレンタル移籍する。クリス・ワイルダー監督率いるシェフィールドは、開幕戦でブルーズがブライトンに遠征する夜に、ホームでウルブスと対戦する。リーグ2戦目はアウェイでのアストンヴィラ戦となる。

チェルシーからその他