ローン

バチュアイが契約更新後レンタル移籍

ミシー・バチュアイが2020/21シーズン、クリスタルパレスにレンタル移籍することが決まった。

2016年夏にマルセイユからチェルシーに入団して以来、バチュアイは昨シーズンの6試合を含む77試合に出場して25ゴールを記録している。タミー・エイブラハムとオリヴィエ・ジルーの代役として、クリスタルパレスでのレンタル期間を経てチェルシーに復帰したバチュアイだが、エイブラハムとジルーが好調だったため、プレー時間を確保できなかった。しかし、チャンピオンズリーグのアヤックス戦では、途中出場し値千金のゴールを決めた。また、カラバオカップのマンチェスター・ユナイテッド戦でも素晴らしいゴールを決めた。

彼にとって初シーズンだった2017年5月のウェストブロムウィッチ・アルビオンでゴールを決め、チェルシーの5度目のプレミアリーグ優勝に貢献した。2年目には、アウェーでのアトレティコ・マドリード戦で得点し、チームを勝利に導いた。その後、スペインのバレンシアに移籍した。バチュアイは2019年序盤パレスに移籍し、13試合出場6得点を記録した。パレスのリーグ開幕戦は土曜日アウェーのサウサンプトン戦で、その1週間後にオールドトラフォードでマンチェスター・ユナイテッドに挑む。バチュアイの移籍に伴い、ビリー・ギルモアは今シーズン背番号23を引き継ぐことになった。

チェルシーからその他